BELL&ROSS

ブルーノ・ベラミッシュとカルロス・ロシロが、「デザインとテクノロジーの融合」というテーマを掲げて1991年に創業。以来、フラッグシップモデルの「ヴィンテージ」を始め、1950年頃の航空時計をモチーフにした「クラシック」、宇宙や深海などの極限の環境下での着用が想定されたタフウォッチ「プロフェッショナル」、現代テクノロジーの粋を結集した多機能時計「ファンクション」など、多彩なラインナップを展開している。

なかでも「プロフェッショナル」シリーズに属する「ハイドロマックス」は、ケース内部に特殊なハイドロオイルを充填することにより、地球で最も深いマリアナ海溝の最深部(1万920m)にも耐えうる1万1100mもの防水性能を実現。ベル&ロスの名を急速に広めることとなった。

また2005年には初の角型時計「BR01」を発表。「機能が形を作る」というコンセプトのもと、マスターウォッチメーカー、デザイナー、プロユーザーらが結集して開発されたこのミリタリータイプのスクエアウォッチは、裏蓋を持たないワンピース構造のケースを、4本のビス留め式のベゼルで密封する特殊な構造である。

クロックやペンダントウォッチ、さらにはコックピットの計器板にも取り付け可能という活用範囲の広さも伴い、現在のベル&ロスの主力モデルとなりつつある。

【創業年】1991年 【創業地】フランス、パリ 【主なシリーズ名】BR01、ヴィンテージ、クラシック、プロフェッショナル、ファンクション 【問い合わせ先】オールブルー Tel. 03-5977-7759

国内サイト:https://www.bellross.com/

ベル&ロス自社開発のブラックハイテクセラミック製ダイバーズウオッチ|Bell & Ross

ベル&ロス自社開発のブラックハイテクセラミック製ダイバーズウオッチ|Bell & Ross

ダイビングの世界に強烈な印象を与えたBR 02コレクションと、アイコニックなスクエアフォルムのBR 03-92コレクションがひとつに統合され、新たにベル&ロスが独自開発したハイテクセラミックスをケースに用いた「BR 03-92 Diver Black Matte」がコレクションに加わった。
ブロンズ製ケースにミリタリーカラーをスタイリングした限定モデル|Bell & Ross

ブロンズ製ケースにミリタリーカラーをスタイリングした限定モデル|Bell & Ross

ベル&ロスのダイバーズコレクションに、新たに「BR 03-92 DIVER GREEN BRONZE」が加えられた。ケースは、かつて潜水具に用いられ、耐腐食性に富むブロンズ製。海洋探索の歴史的なルーツを継承しながら、オリーブのダイアルでミリタリーテイストを表現し、世界限定999本で取り扱われる。
A BATHING APE®×Bell & Ross限定コラボウオッチ|A BATHING APE®

A BATHING APE®×Bell & Ross限定コラボウオッチ|A BATHING APE®

Bell & Ross|ベル&ロスA BATHING APE®|ア・ベイシング・エイプ®ブランド設立25周年を記念するA BATHING APE®×Bell & Rossカプセルコレクションコンテンポラリー・ラグジュアリーを得意とするファッションブランド、A BATHING APE®の設立25周年を祝して、フランスの高級腕時計ブランドBell & Rossとのコラボレーションウオッチ2種が、2018年11月10日(土)にBAPEXCLUSIVE™ 青山にて取り扱い開始された。Text by OZAKI Sayaka高い視認性にこだわって製作されたA BATHING APE®×Bell & Ross限定モデルA BATHING APE®のブランド設立25周年を記念し始動した「BAPE XXV(ベイプ トゥエンティーファイブ)」プロジェクト。このプロジェクトでは、Bell & Rossを含む25のパートナーが選出され、25周年を祝う特別なアイテム...
想像世界の飛行体「BR-BIRD」設計理由、その開発背景についてのインタビュー|Bell & Ross

想像世界の飛行体「BR-BIRD」設計理由、その開発背景についてのインタビュー|Bell & Ross

Bell & Ross|ベル&ロスBell & Ross ジェネラル・マネージャーファビアン・ドゥ・ノナンクール氏に聞く(1)BASELWORLD2018において、Bell & Ross は飛行体BR-BIRDおよび新作「レーシングバード」シリーズを発表。これは2014年からスタートした、想像世界の乗り物を背景にしたクリエーション活動である。本稿ではBell & Ross ジェネラル・マネージャーのファビアン・ドゥ・ノナンクール氏に、シリーズ開発の背景をうかがった。Text by TSUCHIDA Takashiすべてのディテールに意味がある――今年、発表されたBR-BIRDについてうかがいます。このプロジェクトは、そもそも2014年のB-ROCKETからはじまり、想像世界の乗り物の数々を生み出してきました。こうした取り組みをファビアンさんはどう感じていますか?Fabian Bell & Ross はクリエーションを大事にしています。そのクリ...
良いデザインとは、タイムレスであり、説得力があるものなのです|Bell & Ross

良いデザインとは、タイムレスであり、説得力があるものなのです|Bell & Ross

Bell & Ross|ベル&ロス新作「レーシングバード」に込めたメッセージ。Bell & Ross クリエイティブ・ディレクターブルーノ・ベラミッシュ氏インタビュー(1)2018年のベル&ロスの新作群のなかで、ひと際、輝いて見えた「レーシングバード」。ホワイトダイアルが爽やかで、青とオレンジの差し色が抜群に効いていた。この底抜けに陽気で、自信に満ちた雰囲気を感じて、私は20世紀半ばのアメリカのアヴィエーションシーンを想起したのだが、さて、ブルーノ・ベラミッシュ氏はこの時計を、どういう思いでデザインしたのか。バーゼルワールド2018の会場にて彼に、率直に話を聞いた。Text by TSUCHIDA Takashi(OPENERS)“プロのための計器”のために――今年、レーシングバードという新たなコンセプトが示されました。このコンセプトが生まれた背景を教えてください。ブルーノ・ベラミッシュ氏。Bruno ベル&ロスでは、2014年のB-ROCKETを皮切りに、創造領域...
55 件