オーデマ ピゲ|SIHH 2016 ジュネーブサロン速報|AUDEMARS PIGUET

オーデマ ピゲ|SIHH 2016 ジュネーブサロン速報|AUDEMARS PIGUET

進化を続けるロイヤル オーク(1)今年のオーデマ ピゲには2つの傾向をみいだすことができる。一つは、創業以来手がけてきた複雑機構ミニッツリピーターの最先端モデル、もう一つはこれもやはり創業時から受け継がれてきた素材、イエローゴールドをロイヤル オークのデザインコードで発表した点だ。文/河田昭則旗艦モデルにふさわしいコレクションの充実もはやブランドを代表するコレクションとして不動の地位を占める「ロイヤル オーク」が、コレクションを大きく拡充している。まず、ケースを初めとする外装について。大きく注目したいのは、18Kイエローゴールドケースモデルの新展開である。近年、ゴールドモデルは、肌への馴染みのよいカラーということもあって、ピンクゴールドに人気が集まる傾向にあったが、古典的なラグジュアリーカラーであるイエローゴールドを大きく取り上げることで、近年の時計界における原点回帰の流れに一石を投じることになりそうだ。同時に、好対照なヴィヴィッドでカジュアルなカラーを、ロイヤル オーク オフショ...
Audemars Piguet|森田恭通デザインの「ミレネリー」がオーデマ ピゲ ブティック 銀座にお目見え

Audemars Piguet|森田恭通デザインの「ミレネリー」がオーデマ ピゲ ブティック 銀座にお目見え

Audemars Piguet|オーデマ ピゲ森田恭通デザインの「ミレネリー」がオーデマ ピゲ ブティック 銀座にお目見えMILLENARY LIMITED EDITION by MORITA|ミレネリー リミテッド エディション by MORITAオフセンターのダイヤルデザインが印象的な、オーデマ ピゲの「ミレネリー」シリーズ。これまでにもピアノの鍵盤モチーフなど、個性的なデザインとシンメトリーな美しさで目を楽しませてきてくれたコレクションだが、AP初の外部デザイナーの名を冠したモデルとして昨年発表された「ミレネリー リミテッド エディション by MORITA」が、ついに今月から日本で先行販売されることとなった。「ミレネリー リミテッド エディション by MORITA」は、銀座ブティックのファサードとVIPサロンを手がけたデザイナーの森田恭通(GLAMOROUS co., ltd.代表)がデザインを手がけた時計。デザイナーが愛する“シャンパンの泡”が、ゴールドバブルドットとダ...
Audemars Piguet|『オーデマ ピゲ ブティック 銀座』オープン2周年記念フェア開催

Audemars Piguet|『オーデマ ピゲ ブティック 銀座』オープン2周年記念フェア開催

AUDEMARS PIGUET|オーデマ ピゲ『オーデマ ピゲ ブティック 銀座』オープン2周年記念フェア開催2007年7月12日、銀座中央通りにオープンした『オーデマ ピゲ ブティック 銀座』。このたびオープン2周年を記念して、お客様への感謝の意をこめたフェアを開催する。期間中、商品を購入されたお客様へのプレゼントを用意しているほか、2009年1月にジュネーブサロンにて発表し、一部入荷した商品にひと足早くお目にかかれるチャンスだ。Text by OPENERSフェアプロモーション商品ご購入のお客様へのプレゼントは次のとおり。ロイヤル オーク オフショア MASATO クロノグラフ 限定モデルこちらの商品をご購入の方には、限定モデルオリジナルBOXに魔裟斗の直筆サインが添えられる。ロイヤル オーク壁掛け時計プレゼントフェア期間中、『オーデマ ピゲ ブティック 銀座』にて商品ご購入のお客様から抽選でで3名に、非売品のロイヤル オーク壁掛け時計(直径28cm)をプレゼント。「オーデマ ...
Audemars Piguet|オーデマ ピゲ ブティック 銀座のオフィシャルサイトが本日オープン!

Audemars Piguet|オーデマ ピゲ ブティック 銀座のオフィシャルサイトが本日オープン!

Audemars Piguet|オーデマ ピゲオーデマ ピゲ ブティック 銀座のオフィシャルサイトが本日オープン!本日9月1日、オーデマ ピゲ ブティック 銀座のオフィシャルサイトがオープンする。同サイトは日本のオーデマ ピゲ ジャパンが運営するサイト。オーデマ ピゲにとってもブティックが単独でサイトを展開するという、初めての試みだ。海外ブランドのサイトは検索していても、なかなか日本独自の情報を得るのが難しいこともある。しかしこのサイトでは、ブティックで開催されるフェアの情報はもちろん、新作の入荷情報までをもタイムラグ無しに知ることができる。情報を求めている顧客にとっては、何とも頼もしいサービスだ。東京・銀座の「オーデマ ピゲ ブティック 銀座」(東京都中央区銀座7-8-8 APタワー)かつ愛好家のコメントを集めた「オーナーズボイス」も連載予定。オーデマ ピゲの愛好家が時計の魅力を語るページであり、第一回目はデザイナーの森田恭通(GLAMOROUS co.,ltd.代表)が登場。自...
Audemars Piguet|ロイヤル オーク オフショア

Audemars Piguet|ロイヤル オーク オフショア

AUDEMARS PIGUET|オーデマ ピゲRoyal Oak Offshore|ロイヤル オーク オフショアText by OPENERSステンレス製のフルメタルボディに、船窓をイメージしたという八角形べゼルを装備するラグジュアリースポーツウオッチ「ロイヤル オーク」。その誕生は1972年のことであり、当時の高級時計の在り方に一石を投ずる革新的なモデルであった。そして、その誕生から約20年後、ロイヤル オークのさらなるエクストリーム スポーツ バージョンとして誕生したのが「ロイヤル オーク オフショア」である。直径42mmの迫力のケースプロフィールに、縦に並べられたスタイリッシュなサブダイヤルのレイアウト。加えてダイヤルのフランジ部分に刻まれたタキメーター・スケールや、防水性を高めたるためのリューズ&ボタン部分へのラバー素材の採用など。いやがおうでもスポーティ感を加速させる、ダイナミックなデザインアレンジが随所に施されている。実際に世界最高峰のヨットレース「アメリカズカップ」の...
Audemars Piguet |ロイヤル オーク クロノグラフ

Audemars Piguet |ロイヤル オーク クロノグラフ

AUDEMARS PIGUET|オーデマ ピゲRoyal Oak Chronograph|ロイヤル オーク クロノグラフText by OPENERS1972年に誕生した、史上初のSS製ラグジュアリースポーツウオッチである「ロイヤル オーク」。そのクロノグラフバージョンとして誕生したのが「ロイヤル オーク クロノグラフ」である。搭載されるムーブメントは、AP自社開発の「Cal.2385」。クロノグラフ専用に設計されたムーブメントのため、厚さは5.5mmと非常にスマート。そのため、ケースの厚さもわずか11.3mmであり、これは通常の機械式3針ウォッチと大差ないプロフィールである。しばしば「ロイヤル オーク オフショア」と比べられることもあるが、こちらの時計の方が圧倒的に薄く、またケース径も39mmと、オフショアに比べて3mmほど小さい。どちらかというとオフショアはスポーティ感全開であり、こちらの時計の方が、シックなデザインでフォーマルな服装にもよく似合う。なおかつ、文字盤に備えられる...
Audemars Piguet|ジュール・オーデマ イクエーション オブ タイム

Audemars Piguet|ジュール・オーデマ イクエーション オブ タイム

AUDEMARS PIGUET|オーデマ ピゲJules Audemars Equation of timeジュール・オーデマ イクエーション オブ タイムText by OPENERSオーデマ ピゲの創業者の一人である「ジュール・オーデマ」の名を冠した、クラシカルなラウンドウオッチコレクション。なかでも、「イクエーション オブ タイム」は、わずか直径43mmたらずの文字盤に、複雑きわまりない天体の動きを写しとった、極上のコンプリケーションウォッチである。イクエーション オブ タイムとは、日本語に訳すと均時差のこと。われわれは日常生活する上で、太陽が真南に来たとき(南中時)から、次に南中するときまでを1日と定めている。そして、1日を24時間に区切っているわけだが、実際に太陽が天空を1周するのにかかる時間には、1年を通じて−16分から+14分くらいの誤差があるのだ。この実際の太陽の動きから割り出された時間のことを“真太陽時”と呼び、1日=24時間と便宜上定められた時間のことを“平均太...
AUDEMARS PIGUET|銀座ブティックにてクリスマスフェアを開催中

AUDEMARS PIGUET|銀座ブティックにてクリスマスフェアを開催中

AUDEMARS PIGUET|オーデマ ピゲオーデマ ピゲ ブティック 銀座にてクリスマス フェア2009を開催クリスマスの時間を、特別に華やかに彩るもの。そんなアイテムを探しているならオーデマ ピゲ ブティック 銀座へ足を運んでみるのはどうだろう。12月25日(金)まで開催している「オーデマ ピゲ ブティック銀座 クリスマス フェア2009」なら、格別なものが見つかるはずである。クリスマス限定アイテムもお目見えオーデマ ピゲが12月25日(金)まで、ブティック 銀座にてクリスマス フェアを開催している。これがまた、クリスマス限定アイテムが登場するのみならず、商品を買ったひとにはさまざまな特典がついてくるうれしい内容なのだ。まずはクリスマス限定アイテム。日本国内ではオーデマ ピゲ ブティック 銀座のみでの販売となる、「ロイヤル オーク オフショア ジュエリー コレクション」の新色“ショコラ ブラウン”のリングやペンダントが登場。スポーツウォッチ「ロイヤル オーク オフショア」の特...
Audemars Piguet|ジュネーブサロン総力レポート!

Audemars Piguet|ジュネーブサロン総力レポート!

Audemars Piguet|オーデマ ピゲ傑作「ロイヤル オーク」、40周年を期に原点回帰!クルマとは異なり、時計業界には誕生から数十年間も基本デザインを変えない傑作がいくつか存在する。しかも驚くべきことにその大部分は、昨年2011年夏に逝去したひとりの天才が創造したものである。2012年、オーデマ ピゲはその天才が創造した傑作コレクションを、誕生40周年を記念してリニューアルした。Text & Event Photographs by SHIBUYA Yasuhitoスイス時計界屈指の名門であるオーデマ ピゲを代表する製品のひとつが、「ロイヤル オーク」。“20世紀最高の時計デザイナー”と讃えられるジェラルド・ジェンタがデザインし、1972年のバーゼルフェアで発表されたステンレススティールケースのこの薄型スポーツウォッチは、今年誕生40周年を迎えた。今日、時計業界で最も人気の高い「ラグジュアリー・スポーツウォッチ」というジャンルを創造し、しかも他の追随を許さず輝き続け...
AUDEMARS PIGUET|メッシモデルをサザビーズ・オークションに出品

AUDEMARS PIGUET|メッシモデルをサザビーズ・オークションに出品

子どもたちに夢を追うチャンスをメッシモデル「ロイヤル オーク・クロノグラフ」をサザビーズに出品5月11日(土)にスイス・ジュネーブで開催される「サザビーズ」の春オークションで、オーデマ ピゲがアンバサダーであるサッカー界のスタープレイヤー、メッシ選手の背番号“10”を刻印したファン垂涎の「ロイヤル オーク・クロノグラフ レオ・メッシ」が登場。収益は全額子どもたちの夢を叶えるサポートを展開する「レオ・メッシ財団」に寄付される。Text by YANAKA Tomomi100本限定で生産され、背番号“10”が刻印されたプラチナ製を出品バルセロナFCのエースであり、生ける伝説として世界中のサッカーファンを魅了するメッシ選手。2010年から彼をアンバサダーに迎えているオーデマ ピゲは、恵まれない子どもたちに夢を追うチャンスを与えたいという願いを込め、メッシが活動している「レオ・メッシ財団」をサポート。彼の名を冠したラグジュアリースポーツウォッチ「ロイヤル オーク・クロノグラフ レオ・メッシ...
特集|女性のためのオーデマ ピゲ

特集|女性のためのオーデマ ピゲ

AUDEMARS PIGUET|オーデマ ピゲ特集|オーデマ ピゲ 2013年の新作レディースウォッチオーセンティック&クラシックを極めて数々のエポックメイキングな時計を生み出してきた名門マニュファクチュール「オーデマ ピゲ」。今年のジュネーブサロン(SIHH)でも、超複雑時計のグランド コンプリカシオンをはじめ、スポーティな「ロイヤル オーク オフショア」コレクションや本格ダイバーズウォッチと、さまざまな新作の発表をおこなった。その中でもいま、オーデマ ピゲが注力するのがレディスウォッチのコレクションだ。もっと艶やかに、もっと大胆に。ラグジュアリーウォッチの甘美な世界へ誘おう。 Text by SHIBUYA Yasuhito女性のための魅惑のコレクション1875年の創業以来、ひとつの家系によって営まれ、スイスを代表する名門ウォッチブランドとして知られるオーデマ ピゲ。特に時計愛好家にとっては、懐中時計の時代から驚異的な複雑時計を世に送り出す最高峰のマニュファクチュールとして、い...
AUDEMARS PIGUET|2011 S.I.H.H.速報! メカニズム、デザインともに充実の新型が誕生

AUDEMARS PIGUET|2011 S.I.H.H.速報! メカニズム、デザインともに充実の新型が誕生

AUDEMARS PIGUET|オーデマ ピゲ楕円型ケースの「ミレネリー」と丸型ケースの「ジュール・オーデマ」にメカニズム、デザインともに充実の新型が誕生!1875年の創業以来、ジュウ渓谷の時計メーカーのトップを走りつづける偉大な存在「オーデマ ピゲ」。今年発表されたのは、どれも時計好きには見逃せない、中身の充実した腕時計たちだ。文=渋谷康人“時計の谷”ジュウ渓谷を代表するメーカーの、革新的新作スイス・ジュネーブからジュラ山脈を越え、フランスと国境を接するジュウ渓谷は“時計の谷”として世界中の時計愛好家の“憧れの地”である。16世紀から17世紀にかけて、フランスから信教の自由を求め逃れてジュネーブ移り住んだ時計職人たちから、スイスの時計産業ははじまった。そしてジュウ渓谷では18世紀ころから、深い雪に閉ざされる長い冬のあいだ、農民たちの副業として時計のムーブメントやパーツの製作がジュネーブの時計メーカーのために盛んにおこなわれるようになる。やがて彼らのなかから、今も歴史に名を残す優れ...
2011S.I.H.H.特集|ジュネーヴより速報! 注目すべき新作時計 30選

2011S.I.H.H.特集|ジュネーヴより速報! 注目すべき新作時計 30選

2011年S.I.H.H.特集ジュネーヴより速報! 注目すべき新作時計 30選2011年1月17日(月)より、S.I.H.H.(Salon International de la Haute Horlogerie 国際高級時計展)がスイス・ジュネーヴにて開催された。カルティエ、ピアジェ、タグ・ホイヤーなど名立たるウォッチブランドが発表した今年の新作とは? 発表されたばかりの新作のなかから、BEST30を選んでご紹介する。文=渋谷康人MONTBLANCモンブラン タイムウォーカー ツインフライ クロノグラフ ブラックチタニウムクロノ秒針にくわえ同軸の分積算計もフライバックする新機構を搭載!Richard MilleRM038 トゥールビヨン バッバ・ワトソン白く超軽量のケースに革新のトゥールビヨン・ムーブメントを搭載!Dunhillブラックダイアモンド「クラシック」ウォッチブラックダイヤの輝きでダンヒル流ダンディズムを表現!AUDEMARS PIGUETミレネリー4101すべてをゼロ...
51 件