1億円以上の豪邸を建てる「社長の邸宅」プロジェクトが「ARMANI/CASA」と連携

DESIGN NEWS


年間400棟の注文住宅・デザイン住宅を手掛けるフリーダムアーキテクツデザインが、「社長の邸宅」プロジェクトにおいて、新たにアルマーニの家具・ホームインテリアコレクション「ARMANI/CASA」との連携を開始した。

1億円以上の豪邸限定の「社長の邸宅」プロジェクトとは?

「社長の邸宅」は、会社経営者など高額所得層が抱える家づくりにおける課題解決を目的とした、建物価格が1億円以上の富裕層に向けた家づくりプロジェクト。高額所得層の、「忙しく時間が取れないが、妥協のない家づくりを叶えたい」「インテリア、家具まで一括で提案を受けたい」という要望から2017年より開始した。VRを利用して、設計段階から完成したエレガンスな空間を体験することができる。これまでもオーディオビジュアルブランド「BANG & OLUFSEN」やフィットネス機器の「Technogym」などの世界中のラグジュアリーブランドと提携してきた。

「ARMANI/CASA」連携で、エレガンスな空間をVRで体験可能に

新しく連携した「ARMENI/CASA」は「ジョルジオ・アルマーニがクリエイトした夢の家」をテーマに構成された家具・ホームインテリアのコレクション。ジョルジオ・アルマーニは、「ARMANI/CASA」を通して自身の理想の家、夢の居住空間の本質とは何かを表現しているという。
今回の連携により、「社長の邸宅」プロジェクトで住宅を設計する際に、「ARMANI/CASA」の家具を置いた空間イメージをVRで確かめることができ、より一層エレガンスな居住空間を手に取るように実感することができる。

これまで住宅の設計と、家具の購入はバラバラに行い、実際に家に置くまで家具と住宅がマッチしているか分からなかったが、事前に家具を置きながら、さらにそれに合わせた設計も可能になり、思い描くラグジュアリーな空間を実現しやすくなるだろう。

問い合わせ先

フリーダムアーキテクツデザインお問い合わせ窓口

0120-489-175 (9:30〜21:00受付)

https://www.president-house.jp/inquiry/

DESIGN

View More Articleもっと記事を見る