新型ポルシェ911のオープン「911カブリオレ」デビュー|Porsche

新型ポルシェ911のオープン「911カブリオレ」デビュー|Porsche

CAR NEWS

Porsche 911 Carrera 4 & 4S Cabriolet|ポルシェ911カレラ4 & 4Sカブリオレ

992型911のオープン「911カブリオレ」デビュー(2)

クーペの特徴はそのままに

ターボチャージャーとインタークーラーのレイアウトやエンジンマウントの位置を新しくするなどの改良により、先代よりもねじり剛性が高まり、ポルシェ アクティブ サスペンション マネジメントシステム(PASM)スポーツシャシー装着車では、硬く短いスプリング、高剛性の前後スタビライザー、10mm低い車高などにより、いっそうニュートラルなハンドリングが実現するという。

エクステリアは、フロント20インチ、リア21インチの異径ホイールとワイドなホイールアーチ、45mmワイド化したフロントエンドと前方に伸びたフロントリッド、フロントウインドウ前部のくぼんだライン、リアのワイドな可変スポイラー、一直線のリアライトバー、アルミニウム製のボディ中央部など、クーペモデルの特徴をそのまま引き継いでいる。

ポルシェ 911カブリオレ
ポルシェ 911カブリオレ

インタリアも、クリアな直線と埋め込まれたメーター類が特徴のダッシュボード、中央のレヴカウンターと両横のフレームレスフリーフォームディスプレー、ポルシェコミュニケーションマネジメントシステム(PCM)を採用した10.9インチセンタースクリーンなどクーペに準じたデザインとなるほか、世界初のウェットモードや、車両、歩行者、サイクリストとの衝突を回避するためのカメラベースの警告、緊急ブレーキアシストシステムなども同様に備わる。

日本仕様の価格や予約受注、販売開始時期は決定次第発表するという。