Web Magazine
インターン・MD募集中rumors.jp
OPENERS
About Site Map Mail Magazine RSS twitter.com/OPENERS_jp www.facebook.com/OPENERS.jp
FASHION/ファッション情報WOMENCAR/自動車情報WATCH & JEWELRYDESIGNLOUNGESHIFT JAPAN!BLOG
ピエール・クンツ

PIERRE KUNZ|ピエール・クンツ

“驚きと楽しみ”を見せてくれる、豊かな発想の腕時計

レトログラード機構をはじめとする高度な機械式メカニズムを自在に駆使して“これまでにない楽しい腕時計”を追求するピエール・クンツ。今年も縦型レトログラード機構に1970年代風デザインを組み合わせたモデルで、驚きと楽しみをウォッチランドから届けてくれた。

文=渋谷康人

レギュレーター・モデルの新解釈

ヴェルティゴ(スポーツモデル)

昔の時計師が精度調整の際に基準時計として使った大型の高精度掛け時計をルーツとする、時・分・秒針が独立した“レギュレーター”タイプの文字盤デザイン。これまで時計界では最もクラシックと思われてきたこの様式を、新開発のリニア(直線)型レトログラード式時表示機構を搭載し、大胆なセンスで生まれ変わらせた、時計界の挑戦者クンツならではのユニークでスポーティな機械式モデル。モダンアート作品を彷彿させる顔が、時との新しい付き合い方を提案する。クラシックなスケルトン文字盤仕様もある。

自動巻き、SSケース(一部ブラックPVD加工)×ラバーストラップ、ケース径43mmのスクエア型、100m防水、186万9000円(予価)、今秋発売予定。
ヴェルティゴ(スポーツモデル)



着脱式水深計というアイデアが秀逸

スピリット・ダイバー

丸型ケースの横にチューブ型水深計を装備した、ピエール・クンツとしては初めての本格ダイバーズモデルだ。水深計は着脱式なので、外せばシンプルな普通のスポーツウォッチとして日常でも活用できる。ダイバーズとしては珍しいスモールセコンド表示を採用。また、機能性を追求したため黒地に白やイエローのインデックスと針が当たり前となった最近のダイバーズモデルとは一線を画し、先端素材のテキサリウムを用いた斬新な色使いの文字盤や個性的なデザインもクンツならではだ。写真のタイプの他に豊富なカラーバリエーションが用意されている。

自動巻き、SSケース×ラバーブレスレット、直径44mm、最大80m計測可能なアナログ式水深計、100m防水、123万9000円(予価)、今秋発売予定。
スピリット・ダイバー

ワールド通商
Tel. 03-3400-5717
 
 
 



2014.12.09
Holiday Gift Guide 2014|未来の自分へ特別な腕時計を贈ろう
2014.11.19
Watches & Wonders 2014 |香港高級時計ショー2014
2013.04.15
MIKIMOTO|ジュエリー完成までの全工程に密着! 匠の技術が未来を拓く
2013.04.04
My Own Watch|あなたの時計見せてください ニコライ・バーグマン × タグ・ホイヤー グランドカレラ
2012.12.27
My Own Watch|エジナルド・ベルトーリさんが愛用する腕時計とは
More





上へ戻る