Chapter2_どれも世界遺産級。オニツカシューズ物語 photo

  • 1953年、初めて登場したマラソン足袋。試作品に手直しを加えてソールにラバーを装着しているのも特徴

RETURN

  • 1 / 15

  • 1953年、初めて登場したマラソン足袋。試作品に手直しを加えてソールにラバーを装着しているのも特徴
  • 1956年、メルボルンオリンピックのデレゲーションシューズ(入場行進のときに履くシューズ)
  • 1959年に登場した「マジックランナー」。シューズに穴を開けた画期的発想
  • 1960年、ローマオリンピックのデレゲーションシューズ。赤は女子用、男子はボディーカラーが紺
  • 1961年に登場した「リンバーアップ」
  • 1962年の「リンバーアップ MEXICO66オリジナル」
  • 1968年、メキシコオリンピックのデレゲーションシューズ。アシックスストライプが採用されたモデル
  • 1969年にデビューした名品「TIGER CORSAIR」。当時アメリカで発売され、その後のジョギングシューズの原型になった
  • 1951年、第1号バスケットボールシューズ
  • [NIPPON MADEシリーズのこだわり]ロゴの陰影を強調するためにロゴ部分に着色する
  • [NIPPON MADEシリーズのこだわり]革をなめす段階で、主に植物由来のタンニンを使用し、一般的ななめしに比べて手間と時間がかかる
  • [NIPPON MADEシリーズのこだわり]仕上がりをイメージして、手で揉みながら、ねじりながら、お湯で洗っていく
  • [NIPPON MADEシリーズのこだわり]手作業でかたちを整えていく
  • [NIPPON MADEシリーズのこだわり]手仕事ならではの、機械では表現できない風合い、しわ感の表現と足になじむくたっと感が絶妙
  • 3月上旬に発売開始のNIPPON MADEバージョン「MEXICO 66 DELUXE」
  • rumors_whiteday_2015
  • j&m-davidson
  • tokyoflagship
  • banner_fortune