Web Magazine
インターン・MD募集中rumors.jp
OPENERS
About Site Map Mail Magazine RSS twitter.com/OPENERS_jp www.facebook.com/OPENERS.jp
FASHION/ファッション情報WOMENCAR/自動車情報WATCH & JEWELRYDESIGNLOUNGESHIFT JAPAN!BLOG
2009.11.30

Porter Classic│ポータークラシック

コンセプト・デザインともに完全オリジナル

「Porter Classic」 初のメガネとサングラスが完成

 
バッグデザイナー、吉田克幸氏とその息子である吉田玲雄氏、両名の長年の構想から生まれたブランド「Porter Classic(ポータークラシック)」から、ヴィンテージをモチーフにオリジナルのシェイプを起こした、ブランド初のメガネとサングラスが発売される。

Photo by Porter Classic

加工工程のほとんどがハンドメイドの逸品

「Porter Classic」初のメガネとサングラスは、ロシアの写真家で画家・デザイナーでもあるロドチェンコが眼鏡を持っている1930年代ごろの一枚の写真と、何十年も昔の某ブランドのゴーグルの広告から吉田克幸氏がインスパイアされたものがベース。
広告に載っているゴーグルは、メタルフレームに革のフードがついたもので、プラスチックのフレームに革のフードをつけることに苦心。革加工を専門に行う工場と眼鏡加工を行う工場の職人と試行錯誤の結果、リム(フレーム)とレンズで、仔牛の脇腹でとくに柔らかい部分の牛革をつけたパーツを挟み込むことにより取り付けるという方法に行き着いた。

デザインは、テンプル(横の部分)のしのみ(耳にかける部分)の形状を、現在では一般的ではない、1930年ごろに好んでつくられていたと思われるデザインを再現。
さらに、メタルパーツと革のかし目止めやアセテートの加工・最終仕上げの磨きなどはすべて職人の手で行われ、加工工程のほとんどがハンドメイドとなっている。

メガネのレンズは、伊達眼鏡としてそのまま使えるマルチコート・UV400入りのクリアレンズを採用。サングラスのレンズもUV400入りのカラーレンズとなっている。

フロントデザインやサイズ感などもヴィンテージをモチーフにオリジナルのシェイプを起こし、最終的にはコンセプト・デザインともに「Porter Classic」完全オリジナルとなっている。
メガネ
価格|3万9900円
サングラス
価格|5万400円

Porter Classic 銀座
千代田区内幸町1-7
インターナショナルアーケード
第1アーケード内
Tel. 03-5512-0150
www.porterclassic.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
 
 
 
「Porter Classic」の新作トート発売
「Porter Classic」の新作トート発売
ART|「Gallery Porter Classic」がオープン
ART|「Gallery Porter Classic」がオープン
Porter Classic|職人親子が生んだ、古き、新しき日本
Porter Classic|職人親子が生んだ、古き、新しき日本
 
PICK UP
ランバン コレクション|ALL ABOUT LANVIN COLLECTION
ランバン コレクション|ALL ABOUT LANVIN COLLECTION
コアジュエルス|CORE JEWELS、TOKYO発「魅惑の黒いハイジュエリー」 archive
コアジュエルス|CORE JEWELS、TOKYO発「魅惑の黒いハイジュエリー」 archive
東京ベーカリー マップ|TOKYO PREMIUM BAKERIES MAP
東京ベーカリー マップ|TOKYO PREMIUM BAKERIES MAP
 
LINK/関連リンク
 
 
 

 
 



RECOMMENDED/おすすめ



 
 



上へ戻る    
> ポータークラシック│「Porter Classic」初のメガネとサングラスが完成