2016.07.29

花房 火月先生 | はなふさ皮膚科

必ず治すという強い気持ちで疾患に挑んでいます

患者ひとりひとりにちゃんと向き合いたいと、開業医になった花房医師。その治療に臨む姿勢や医師としてやりがいを感じる瞬間などを伺った。

Text by HORIGUCHI Yoshihiro

- 医者になろう、医療を目指そうと思ったきっかけは?

子供の頃、病気がちで何度も入院することがありました。そこで、入院中に担当していただいた医師の優しさや責任感、かっこよさに憧れ、自分と同じように体が弱くて困っている人の助けになりたいと思い医師を志すようになりました。

- 開業しようと思ったきっかけは?

勤務医時代は多忙でして、なかなか一人一人の患者様とじっくり向き合うということができませんでした。
また、転勤に伴いせっかく築いた信頼関係が途切れ、悲しい思いをすることも多くありました。

そこで、患者様にしっかり接し、ひとりひとり異なる事情をくみ取った上で、その方にあった治療を提供していくために開業を決心しました。

- ご自身の治療方針、診療の特徴はどういったところですか?

手法や経過ではなく、治療結果にこだわっています。そのためには、簡単に諦めずに、必ず治すという強い気持ちで疾患に挑んでいます。
また、素早い対応と、あらゆる皮膚疾患に対応する体制をつくることは常に心がけています。

- これまでに関わった患者さんとの印象深いエピソードはありますか?

大学生の男の子なのでですが、ニキビがひどくて就職活動ができないという大学生の男の子が来院されました。
ニキビと言えども大学にも行けないほど症状が深刻でして、いろいろな病院を回ったものの良くならず、当院を受診されました。はじめのうちは保険治療の範囲でいろいろ手を尽くしたのですが改善が芳しくなく、最後に自費診療まで行うまで至って、ほぼ完治するところまで回復することができました。

彼はその後学校に通い、再開した就職活動も内定を得たそうで、ご両親と一緒にご挨拶にいらっしゃいました。若い方の社会への巣立ちの一助となり得たことは、とても嬉しい経験でした。

- 医師としてやりがいを感じるときはどんなときですか?

他院にかかっても良くならなかった、という患者さまが良くなった時は嬉しいですね。
他の病院で手術ができない、もしくは大きな傷が残ると言われた患者様が来院されたことがあったのですが、治療の結果小さな傷ですみ、術後に鏡をご覧になられてこぼした笑みはやりがいを感じるものでした。

- 世界の医療現場と日本を比較して感じることはありますか?

一般皮膚科に関しては、海外(特に欧米先進国)と比べると、治療がゆっくりで、また曖昧なまま進んでいくことが多いことにやや不満を感じることあります。美容皮膚科の自費治療に関しては、ガイドラインが定まっておらず、各院が独自の方針で治療している感があり、もっときちんとしたエビデンスのもと治療を行うべきであると考えています。

- これから医者あるいは開業医を目指す方へ一言

これから、高齢化が進み、ますます医療の重要性が増していくと思いますが、日本の医療には問題が山積しています。
治療だけでなく予防、早期発見といった点や医療経済的な面や海外のことにも目を向けられる広い視野を持った医師になってほしいです。

- ご自身の趣味について教えてください

スキューバダイビング、旅行、読書です。

- ご自分の健康のために取り組んでいることを教えてください

ジムに週1-2回通っていいます。また、日ごろから食べ過ぎないように注意しています。

- 今後の展望、読者へのメッセージなどありましたら

患者さまに求められる限り、働き続けます。また、なるべく偏りのない情報を発信していきたいと思います。

- 学歴・経歴

平成7年4月~平成10年3月
私立東大寺学園
平成12年4月~平成14年3月
東京大学教養学部理科三類
平成14年4月~平成18年3月
東京大学医学部医学科
平成18年3月
(医籍第457275号平成18年4月14日登録) 癌研究会有明病院(初期研修医)
平成19年4月~平成20年3月
東京大学医学部附属病院(初期研修医)
平成20年4月~平成20年6月
東京大学医学部附属病院皮膚科・皮膚光線レーザー科(専門研修医)
平成20年7月~平成20年11月
東京大学医学部附属病院皮膚科・皮膚光線レーザー科(助教)
平成20年12月~平成22年6月
NTT東日本関東病院皮膚科(医員)
平成22年7月~平成23年6月
東京厚生年金病院皮膚科(レジデント)
平成23年3月
東京大学医学部附属病院皮膚科・皮膚光線レーザー科後期研修終了
平成23年7月~
三鷹はなふさ皮膚科開設
平成26年6月~
新座はなふさ皮膚科開設
平成27年7月~
国分寺駅前はなふさ皮膚科開設
平成28年5月~
久我山はなふさ皮膚科開設
はなふさ皮膚科
はなふさ皮膚科
はなふさ皮膚科
問い合わせ先

三鷹はなふさ皮膚科

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀4-3-5松崎ビル2F

Tel. 0422-72-8650

休診日:土曜午後・日曜日・祝日

新座はなふさ皮膚科

〒352-0011
埼玉県新座市野火止5-10-26

Tel. 048-483-8723

休診日:水曜日・日曜日・祝日

国分寺駅前はなふさ皮膚科

〒185-0012
東京都国分寺市本町 4-1-9

Tel. 042-320-7722

休診日:木曜日・日曜日・祝日

久我山はなふさ皮膚科

〒168-0082
東京都杉並区久我山4-1-9 久我山ビル2F

Tel. 03-5336-0770

休診日:木曜日・日曜日・祝日

WHAT'S NEW

新着クリニック