Web Magazine
インターン・MD募集中rumors.jp
OPENERS
About Site Map Mail Magazine RSS twitter.com/OPENERS_jp www.facebook.com/OPENERS.jp
FASHION/ファッション情報WOMENCAR/自動車情報WATCH & JEWELRYDESIGNLOUNGESHIFT JAPAN!BLOG
2009.07.06

Disk 14

Quantic And His Combo Barbaro /Tradition In Transition

 
DJである私が日々出会った気になる“音”(もしくは音を感じるモノやヒトなど)を、この場でみなさんに紹介していきます。ファッションやアート、美味しいお酒や食事のように、もっと音楽を生活のなかに取りいれて、人生を少しだけ豊かにする“きっかけ”をつくれるといいなあと思っています。

Being as a DJ, I'm introducing some "Sounds" (or something or persons that I feel the "Sound" from) in here, such as fashion, art, good drink and food, I hope we can put some more music in our lives so as to make it a little bit more satisfying.

text by Toshio MATSUURA

旅人が辿り着いた伝統と革新の有機的融合

イギリス出身のDJ、ミュージシャン、プロデューサー。Quantic(クァンティック)ことWill Holland(ウィル・ホランド)は、2000年代のアンダーグラウンド・ソウル・ファンクシーンを代表するひとりといっても過言ではないアーティストである。

そのダイナミックな活動は、イギリスのクオリティ・ミュージック・レーベルであるTru Thoughts(トゥルー・ソウツ)からリリースされたQuantic名義のデビュー・アルバム『The 5th Exotic』(2001)にはじまり、Quantic Soul Orchestra、Limp Twins、Flowering Infernoなど、さまざまな名義によるファンクネスあふれる数多くのリリースから知ることができる。

とくに07年、Apple iPodのCMに『Mi Swing Es Tropical』が使用されたことにより、世界的にその名が広まる。もともとディープファンクやソウルミュージックの影響を強くうけてきた彼は、さらなる音楽創造の追求のために、よりラテンや民族性の強いコロンビア第三の都市であるCaliに移住した。現地での生活のなかで人びとと交流しながら音楽や文化的影響を多いに受け、自身の新しいプロジェクトQuantic And His Combo Barbaro(異邦人の集団)をスタートさせた。

現地のミュージシャンをはじめ、イギリス、ブラジル、インドなど国際色豊かで才能あるアーティストたちがこのアルバムの制作のために集まり、あまりにもフラットな現代のメインストリームの音楽シーンに異論を唱えるかのように、有機的で音楽への愛情がたっぷり詰まった楽曲をレコーディングした。

エキゾチックなジャズからアフロ、ブラジル、ラテンファンクまであり、それはまるで国境やジャンルを超えてつくられたコンピレーションアルバムのようでもあるが、そこはWillのもつ確かなセンスでうまくディレクションされ、トータリティのある1枚の作品に仕上がっている。

これを聴いていると、音楽という存在が本来あったであろう場所に帰ってくるのではないかと思えるようになります。個人的にはすでに今年のベストアルバム入りまちがいなしの傑作だと思っているので、ぜひ聴いてみてください。


It was an organic combination of tradition and revolution
where the journey man has arrived

DJ, musician and producer, Will Holland a.k.a. Quantic, is one of the main persons in the underground soul funk scene in this decade of 2000.

His dynamic presence started off in 2001 when he made his debut from Tru Thoughts label with his own album "The 5th Exotic" in England. Also known by Quantic Soul Orchestra, Limp Twins, Flowering Inferno, all these other names are just tips of the iceberg of his productions. Especially in 2007, he became worldiwide when his track "Mi Swing Es Tropical" was used in the iPod CM.

He was heavily influenced by deep funk and soul music but to expand his creation in music he moved to Cali, the third biggest city in Columbia. There he lived his life and communicated with locals, he gained influences by music and culture, and created his own new unit Quantic And His Combo Barbaro(means a collective of foreigners). With local musicians and talented artists from England, Brazil and India, participated to create this album.

As if to object the mainstream of current music scene which seems too flat, this album is filled with organic love to the music. It's almost like a compilation album beyond borders and genres, this album includes variety of music such as exotic jazz, afro, brazil, latin funk...

However, with Will's taste, it has been directed well as one album.
While listening to this album, it made me feel that music could go back where it supposed to be. I think that this will be one of my best albums of the year.

Quantic And His Combo Barbaro /Tradition In Transition
(Tru Thoughts / Beat Records)

Artist
http://www.quantic.org/

Label
http://www.tru-thoughts.co.uk/
http://www.beatink.com/

Listen
http://www.myspace.com/quanticmusic
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
 
 
 
 
LINK/関連リンク
 
 
 

 
 



RECOMMENDED/おすすめ



RECOMMEND


toshio_matsuura
http://www.standard-works.com/toshio_matsuura/
 
 



上へ戻る    
> Disc 14 Quantic