TANAKA Rintaro 田中凛太郎

横浜出身。20歳で黒人音楽の評論家として雑誌の世界に入る。大学卒業後、4年間の広告代理店生活を経て、1998年にカリフォルニア州サンクレメンテへ在住。以降、今日までカメラを持って世界中を飛び回る日々を過ごしている。2003年に自費出版『My Freedamn』をスタート。世界発売し、高価本としては異例の1万部を販売。パート6も完成し、次号の製作に意欲を燃やしている。趣味は健康のために続けているサーフィン。

ARCHIVE