SAKAMOTO Ryuichi 坂本龍一

1952年東京生まれ。東京芸術大学大学院修士課程修了。1978年『千のナイフ』でソロデビュー。同年、 細野晴臣、高橋幸宏と『YMO』を結成。散解後も、音楽・映画・出版・広告など、メディアを越えて精力的に活動。 83年、みずからが出演し、楽曲制作も担当した『戦場のメリークリスマス』で英国アカデミー賞作曲賞を、87年、映画『ラストエンペラー』では日本人初となるアカデミー賞ならびに、ゴールデングローブ賞、グラミー賞ほか、あらゆる著名な映画祭の作曲賞を総なめにした。以降、活動の中心は欧米へ。 99年制作のオペラ『LIFE』以降、環境・平和問題に言及することも多く、アメリカ同時多発テロ事件をきっかけとした論考集『非戦』を監修。自然エネルギー利用促進を提唱するアーティストの団体「artists’power」を創始するなど、活動は多岐にわたる。 現在エイベックスグループとの新プロジェクト「commmons(コモンズ)」を発表、あたらしい音楽コミュニンティーの「共有地」を目指す。

ARCHIVE