OKINO Shuya沖野修也

クリエイティヴ・ディレクター/DJ/選曲家/執筆家/世界唯一の選曲評論家/Tokyo Crossover/Jazz Festival発起人。開店以来20年で70万人の動員を誇る渋谷The Roomのプロデューサーでもある。KYOTO JAZZ MASSIVE名義でリリースした「ECLIPSE」は、英国国営放送BBCラジオZUBBチャートで3週連続No.1の座を日本人として初めて獲得。これまでDJ/アーティストとして世界35ヶ国140都市に招聘されただけでなく、CNNやBILLBOARDなどでも取り上げられた本当の意味で世界標準をクリアできる数少ない日本人音楽家のひとり。ここ数年は、音楽で空間の価値を変える“サウンド・ブランディング”の第一人者として、映画館、ホテル、銀行、空港、レストランの音楽設計を手がけている。2005年には世界初の選曲ガイドブック『DJ 選曲術』(リットーミュージック)を発表し執筆家としても注目を集める。2011年にフォレスト出版より3冊目となる書籍『フィルター思考で解を導く』を発売。DJが書いたビジネス書として話題となり、Amazonのビジネス書/仕事術のカテゴリーで1位を記録する。同年7月、2枚目となるソロ・アルバム『DESTINY』をリリース。iTunesダンス・チャート1位、総合チャート3位を獲得。現在、InterFM『JAZZ ain’t Jazz』(76.1MHz)にて番組ナビゲーターを担当中(毎週水曜20時~22時放送)。有線放送内D-47チャンネルにて『沖野修也 presents Music in The Room』を監修。2014年1月29日『DESTINY replayed by ROOT SOUL』をリリース。OPENERSでは、旅行記とともにmixcloudでオリジナルのミックスを発信する『Jazzin’ Trip』を連載中。

沖野修也 オフィシャル・ブログ

http://ameblo.jp/shuya-okino

Kyoto Jazz Massive

http://www.kyotojazzmassive.com/

ARCHIVE 記事一覧