SPEAKE-MARIN スピーク・マリン

イギリス出身の独立時計師、ピーター・スピーク・マリンが、2000年にスイスのロールにて設立したプライベートブランド。

彼はスイス・ニューシャテルの時計学校を卒業後、母国のイギリスに戻り、ロンドンでアンティークウォッチの修復に携わる。その後、再びスイスに渡り、ムーブメント製作会社で高級ムーブメントの開発部門を担当。

その後、2000年に独立し、フランク・ミュラーたちを輩出した「スイス独立時計師協会(AHCI)」に加盟する。2003年より自作モデルの発表を行い、2004年のバーゼルフェアでは、ハリー・ウィンストンとのコラボレーションモデルで注目を集めた。

彼のクリエイションの特徴は、代表シリーズ「ピカデリー」でも採用されている独特のシリンダー型ケースである。20世紀前半のウォッチデザインによく見られる意匠であり、長年アンティークウォッチの修復に携わってきたスピーク・マリンらしいこだわりといえるだろう。複雑機構の扱いにも長けていて、これまでトゥールビヨンやパーペチュアルカレンダーを発表している。

2007年には、ふたつの国の古典芸術をテーマにした新作を発表。洋の東西を超越した、独特の美学を感じさせる意欲作である。

【創業年】2000年
【創業地】スイス・ロール
【主なシリーズ名】ピカデリー
【問い合わせ先】ノーブルスタイリング Tel. 03-6277-1604

ARCHIVE