PIERRE DE ROCHE ピエール・ドゥ・ロッシュ

複雑時計用のムーブメント開発で知られるデュボア・デプラ社の会長、ジェラルド・デュボアの次男、ピエール・デュボアが立ち上げたウォッチブランド。2005年のバーゼルフェアで発表した角型の「スプリットロック・クロノグラフ」が好評を博し、名門デュボア一族が経営する本格機械式ブランドとして、たちまち注目を集めた(写真は1912年当時、同ファミリーの工場風景)。

ピエール・ドゥ・ロッシュの時計は、デュボア・デプラ社からの安定したムーブメント供給が得られるばかりか、専用設計のムーブメントを搭載する点も大きな特徴である。もともとクォーツ・クロノグラフ向けに開発されたムーブメントが、機械式用にアレンジされて設計されるなど、玄人受けするユニークなメカニズムを備えている。

2007年には、GMT機能とパワーリザーブ表示を搭載した新作クロノグラフを発表。「クロノグラフは、経過時間の視認性がすべて」と考えるため、分積算計に珍しい60分目盛りが採用されている。

なお、同ブランドは2007年から国内でも取り扱いがスタートし、日本の時計ファンの間でも話題となっている。

【創業年】2004年
【創業地】スイス、ル・リュー
【主なシリーズ名】スプリットロック、グランドクリフ
【問い合わせ先】大沢商会グループ Tel. 03-5775-3932

公式サイト:http://www.pierrederoche.com/