LOUIS VUITTON ルイ・ヴィトン

1854年、初代ルイ・ヴィトンがパリに旅行鞄専門店を設立。3代目のガストン・ルイ・ヴィトンの時代には、クルマやフライトの旅にも適したソフトで軽量なバッグを開発し、トラベルバッグのトップブランドになる。

ルイ・ヴィトンの掲げるコンセプトは、旅を楽しみ、人生を楽しむモノづくり。もちろん、ウオッチの分野においても例外はなく、1987年、モエ・ヘネシーとともに、LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)グループを形成。複数の時計ブランドを擁する一方で、みずからもラ・ショー・ド・フォンに自社ファクトリーを設立し、時計製造を本格化する。

そして2002年、待望の初コレクション「タンブール」を発表。その重厚なケースフォルムは、世界初の旅行用時計であった16世紀のドラムウォッチに由来している。ケース側面には、ちょうど12文字のブランドネーム、「Louis Vuitton」のレタリングがインデックスに合わせてレイアウトされ、ケース裏にはおなじみのモノグラム・モチーフを刻印。ファッションブランドらしいセンス溢れるデザインには、時計好きでなくてもつい惹かれてしまう。

その後、タンブール・コレクションには、ダイバーズや、トゥールビヨンをはじめとするハイエンドモデルも続々登場。また、レトロモダンな角型ケースを特徴とする「スピーディ・ライン」も登場し、タンブール・ラインとともに人気を得ている。

【創業年】1854年
【創業地】フランス・パリ
【主なシリーズ名】タンブール、スピーディ
【問い合わせ先】ルイ・ヴィトン カスタマーサービスセンター Tel. 03-3478-2100

公式サイト http://www.louisvuitton.com/

ARCHIVE