GSX ジーエスエックス

GSXが創立されたのは1995年。隣国の中国の台頭により、日本国内での時計の生産が減少の一途を辿っていた時代である。そんななか、日本の時計ショップと大手時計メーカーの若者たちが、「100%ピュア・メイド・イン・ジャパン」の時計をつくるべく、「GSX」というプロダクトコンセプトを立ち上げ、オリジナルブランドを創出する。

最初の2年間は有名時計メーカーとの別注モデルというかたちでブランド展開をスタート。しかし、1997年の夏頃からは純国内生産へと移行し、完全なGSXのオリジナルデザインでシリーズを開始する。

GSXが追求するのは、「早すぎず、遅すぎない、ちょっと先にある、優美なデザイン」。時代遅れにならず、かといって行き過ぎたデザインを押しつけるわけでもない。つねに新鮮で、見るひとの興味を惹く、そんな大人の時計を生み出している。

もちろんデザインだけでなく、メカニズムにもこだわりをもち、2007年には、毎時4万3200振動という、市販モデルでは世界最高の振動数を誇る驚異的なハイビートモデル「富嶽」を発表(エクスペクテーション by GSXより)。クリエイティブ・ディレクターを務める石田憲孝氏(写真)エクスクルーシブなモデルから、コレクター向けのキャラクターモデルまでを展開し、幅広いファン層から支持を得ている。

【創業年】1995年
【創業地】日本、東京都
【主なシリーズ名】GSX、エクスペクテーション by GSX、スマートスタイル
【問い合わせ先】GSX WATCH JAPAN Tel. 03-5360-6705

公式サイト:http://www.gsx-watch.com/