GRAHAM グラハム

17世紀末に世界で初めてクロノグラフ機構を考案し、「クロノグラフの父」と称されるイギリス人時計師、ジョージ・グラハム。彼はクロノグラフのほかにも独自の垂直式脱進機やシリンダー脱進機、水銀補正振り子などを考案し、近代の時計発展に大きく貢献した人物である。

この偉大なる賢人の功績を称え、1995年に誕生した現代のグラハムは、エリック・E・ロトが興した”ザ・ブリティッシュ・マスターズ”に属するブランド。開発する製品のほぼすべてをクロノグラフに絞りながらも、実にユニークなモデルを数多く発表し続けてきた。

フラッグシップモデルの「クロノファイター」に装備され、グラハムのブランドアイコンにもなっているクロノグラフ用のコントロールレバーは、パイロットがグローブを着けた状態でも迅速なクロノグラフ操作が行えるにようにと考案されたもの。同装置は、レバーを押すとリューズと同軸のプッシュボタンの操作が行える実用性、さらには見た目の無骨なデザインが功を奏して、誕生間もなく大ヒットを記録した。

また2005年には2カウンタークロノグラフの積算計の上に拡大レンズを2つ配置し、ユニークなデザインと視認性の向上を融合させた「ソードフィッシュ」を発表。’07年にはダイバーズウォッチや、クロノグラフ未搭載のアラームウォッチなど、ブランド初の試みを幾つも手掛け、依然として未知数なる魅力を放ち続けている。

【創業年】1995年
【創業地】スイス、ラ・ショー・ド・フォン
【主なシリーズ名】クロノファイター、グランド シルバーストーン、ソードフィッシュ
【問い合わせ先】DKSHジャパン Tel. 03-5441-4515

公式サイト:http://www.graham-london.com/

ARCHIVE