FORTIS フォルティス

1912年、ヴァルター・フォグトにより、スイスのグレンシェンで創業。1926年には、発明家ジョン・ハーウッドとの共同開発により、世界初の自動巻き腕時計の商品化という快挙を成し遂げている。

以降、このブランドの開発の歴史は、時計業界にさまざまな技術革新をもたらしてきた。1968年に発表された「フリッパー」では、時計にプラスティック素材をはじめて採用し、メンテナンスフリー化を目指している。さらに、1998年には、独立時計師のポール・ゲルバーと共同開発し、初のアラーム機能搭載の自動巻きクロノグラフを発表した。

また、1994年に開発された「コスモノート クロノグラフ」が、その機能性や耐久性、優れた精度などが認められ、ロシアのユリ・ガガーリン宇宙訓練センターのオフィシャルウォッチに認定されるなど、プロユースな造り込みでも知られている。

現在は、ラテン語で“力強さ”をあらわすブランド名どおり、ダイバーズ、パイロットウオッチといった分野でハイスペックなモデルを展開し、宇宙飛行士をはじめとするプロフェッショナルからの信頼も篤い。

【創業年】1912年
【創業地】スイス・グレンシェン
【主なシリーズ名】コスモノート、フリーガー、B-42
【問い合わせ先】ホッタ Tel. 03-6226-4715

公式サイト http://www.fortis.jp/

ARCHIVE