CARTIER カルティエ

160年以上にわたり、独創性と独自のスタイルにより、その昔は王侯貴族から、いまはエレガンスを愛する世界中のひとから愛されるカルティエ。「パンテール ドゥ カルティエ」や「トリニティ ドゥ カルティエ」をはじめとする象徴的なジュエリーにはもちろん、創業時から貫かれた伝統と革新の精神は時計づくりにも反映されている。

なかでも、懐中時計全盛期の1904年、ブラジル人飛行家アルベルト・サントス-デュモンから「飛行中に操縦桿から手を離さずに時間を確認できる時計がほしい」との要望に応えて誕生した「サントス ドゥ カルティエ」は、実用的な初の男性腕時計として、歴史にその名を刻む。

このほかにも、戦車の平面図から着想を得て1917年に誕生し、ウォッチメイキングの世界に衝撃を与えることとなった究極のシンプリシティを極めたスクエアフォルムの「タンク」など、その美しきタイムピースたちは時代の要求に応じてバリエーションを生みつつ、不変の機能美をたたえるというメゾンの世界観が投影されている。

2008年にはSIHHにて自社ムーブメント搭載モデルを発表し、今日まで数多くの類稀なムーブメントを制作。時計業界においてマニュファクチュールとしての地位を確立した。今後もジュエラーならではの優美さと、革新的な高い技術で人びとを魅了するタイムピースの発表が期待されている。

【創業年】1847年
【創業地】フランス・パリ
【主なシリーズ名】サントス ドゥ カルティエ、タンク、パシャ ドゥ カルティエ、ベニュワール、バロン ブルー ドゥ カルティエ、カリブル ドゥ カルティエ
【問い合わせ先】カルティエ カスタマー サービスセンター free15 0120-301-757

公式サイト www.cartier.jp

ARCHIVE