CARLO FERRARA カルロ・フェラーラ

イタリア出身のカルロ・フェラーラが、30年以上の時計師としての経験をいかして、自らの名を冠したブランドをローマに設立したのは1997年。長年にわたる研究・開発の末、斬新でオリジナリティあふれるレギュレーターウォッチを発表する。

レギュレーターは、もともと時計メーカーが製品の精度チェック用に開発した標準時計と呼ばれるもので、ひと目で正確な時間が確認できるよう、ひとつの文字盤上に時・分・秒針がそれぞれ独立して設置されたものだ。

しかしながら、一般的なレギュレーターが、時表示と分表示の小窓が上下に並べられているのに対して、カルロ・フェラーラのレギュレーターは、小窓が左右横並びに配されているのが特徴。しかも、左右対称に並べられた小窓は、円ではなく、陸上トラックのような楕円形である。つまり各々の針の動きは、センターを軸として均一な円を描くのではなく、円運動と直線運動の組み合わせによって形づくられている。これは、見ていてとても楽しい針の動きである。

2006年に発表した「レギュレーター2」は、左右の時・分表示の小窓にくわえ、上方に24時間計の小窓、下方にパワーリザーブインジケーターを備えた複雑な文字盤にもかかわらず、それぞれの針が重なることなく機能する驚異のモデルであった。今後どのようなレギュレーターが登場するか、楽しみはつきない。

【創業年】1997年
【創業地】イタリア・ローマ
【主なシリーズ名】クラシック、クワドロ、ザッフィーロ、レギュレーター2
【問い合わせ先】モントレ ソルマーレ 03-3833-4211

公式サイト http://www.montre-solmare.jp/cf/index.html