CARL F. BUCHERER カール F. ブヘラ

1888年、カール・フリードリッヒ・ブヘラにより、スイスのルツェルンに宝飾品店が開かれた。これがのちに、ヨーロッパ最大級の時計・ジュエリー販売店へと成長することになる。とくにロレックスの取り扱いに関しては世界有数の品揃えで、1924年に協力体制を築き上げて以来、お互いを支え合ってきた。

だが、宝飾品店の経営の傍ら、創業者のカール・フリードリッヒ・ブヘラは時計製造にも興味をもつ。1919年には、レディス製品をはじめとする彼自身のオリジナル時計コレクションをスタート。ほかのスイスのウォッチメーカーが製作する時計に引けをとらない水準で評判を呼ぶ。

カールの死後、ふたりの息子に経営は受け継がれ、時計製作も引き続き行われていく。1948年には「クロノグラフ ビッグデイト」を発表し、1969年にはいち早くクォーツ・ムーブメントの開発にも着手するなど、意欲的に時計製造に取り組む。

現在は3代目のヨルグ・G・ブヘラがグループの会長を務め、2001年にあらためて創業者の名を冠したブランド「カール F.ブヘラ」を立ち上げる。ヴィール近郊のレングナウに工場を設立し、中央スイス唯一の時計メーカーとしてオリジナル商品の開発に力を入れている。

【創業年】2001年
【創業地】スイス・ルツェルン
【主なシリーズ名】パトラビ、アラクリア、マネロ
【問い合わせ先】ブヘラジャパン Tel.03-6226-4650

公式サイトhttp://www.carl-f-bucherer.com

ARCHIVE