20周年を迎えたポール・スミス ウォッチ 谷尻誠氏らが新作紹介|PAUL SMITH WATCH

PAUL SMITH WATCH|20周年を迎えたポール・スミス ウォッチ 谷尻誠氏らが新作紹介

FASHION NEWS

PAUL SMITH WATCH|ポール・スミス ウォッチ

20周年を迎えたポール・スミス ウォッチ 谷尻誠氏らが新作紹介

「ポール・スミス ウォッチ」が今年20周年をむかえるにあたり、ポール・スミス公式サイト内にスペシャルページを期間限定で開設。20年の間に発表した代表作や、2015年春夏シーズンの最新作が紹介されている。

Text by HAMADA Masaru (OPENERS)

モデルの坂口健太郎、水原佑果らも新作を紹介

1995年にスタートした「ポール・スミス ウォッチ」。アパレルと同様に、「Classic with a twist(ひねりのあるクラシック)」を掲げて毎シーズン、新作を発表しつづけている。

そのカラーリングだけでなく、シリーズ名も特徴的なことで知られている。英国やポール・スミス氏自身が好んだアートや趣味にちなんでつけらているからだ。ケースバックにはシリーズ名由来のモチーフがエッチングされるなど、ポール・スミス氏のこだわりが随所から感じられる。

20周年のスペシャルページでは、「My Favourite, My Paul Smith WATCH ポール・スミス ウォッチと私」と題したスペシャルコンテンツも登場。2015年春夏シーズンの新作ウォッチ3モデル(チャーチストリート・クロノグラフ、ヘイワード、チルタン)の魅力を、モデルや俳優として活躍する坂口健太郎、モデルの水原佑果、建築家の谷尻誠の3氏が、ポール・スミス ウォッチのある日常をダイアリー風に紹介している。

スペシャルページ
http://www.paulsmith.co.jp/paul-smith-watch-the-20th-anniversary/

ポール・スミス リミテッド
Tel. 03-3486-1500

ABOUT
TANIJIRI Makoto

建築家 Suppose design office 代表 1974年 広島生まれ 2000年 建築設計事務所Suppose design office 設立 住宅、商業空間、会場構成、ランドスケープ、プロダクト、アートの インスタレーションなど、仕事の範囲は多岐にわたる。 広島・東京の2ヵ所を拠点とし、インテリアから住宅、複合施設など国内外合わせ 現在多数のプロジェクトが進行中。 現在、穴吹デザイン専門学校 特任講師 、広島女学院大学客員教授 【主な仕事】 DESIGNTIDE TOKYO2008、2009 会場構成 Milan Salone 2010 東芝Luceste インスタレーション その他、これまで手がけた住宅は100件を超える。 【受賞】 2009 平和大橋歩道橋設計国際競技ファイナリスト 2009 Modern Decoration International Media Prize Annual Commercial Award(上海) 2009 AR Award / commendation (London) 2009 INAXデザインコンテスト銀賞受賞 2010 UPTO35 ギリシャ国際設計競技ファイナリスト 2010 愛知まちなみ建築賞受賞 2010 住まいの環境デザインアワード W受賞 2010 モダンリビング大賞受賞 2010 THE INTERNATIONAL ARCHITECTURE AWARD(Chicago) 2011 福岡県美しいまちづくり建築賞 […]