コルム|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|CORUM

コルム|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|CORUM

バーゼルワールド 2015 現地レポート

CORUM|コルム

創業60年目に華を添えたのは

あのバブルウォッチが復活!

コルムは、ユニークな時計を次々に発表し、大きな成功を収めてきた。フラッグシップモデルである国際信号旗でインデックスを描いた「アドミラルズカップ」では、ヨットの世界観を、「ゴールデンブリッジ」では、縦長の直列型ムーブメントで人気を得た。本物の金貨・銀貨をケースとする「コインウォッチ」も、いまやコルムの独壇場だ。だが、なにかが足りないと思っていたファンも多いのではないだろうか。それが、2000年に特異なフォルムで時計界を席巻した「バブル」だ。文字通りのドーム状の風防を装備した独創的なデザインで熱い支持を受け、いまだに探している熱心なファンがいるという伝説的なモデルだ。創業60周年を飾るにふさわしい名作たちが誕生した。

Text by KAWADA Akinori

その風防はまさにバブルでありドーム型

あの「バブル」が、現行の「ヘリテージ」コレクションの一作「ヘリテージ バブル」として帰ってきた。コルムを以前から知るファンでなくても、その特異なフォルムはわかっていただけるだろう。

多くの腕時計で「ドーム型風防」といっても、なだらかな弧を描くのが普通だ。だが、この時計は、レトリック抜きの本物の「ドーム」が腕時計の上に装備されている。時計の厚みの18.8mmのうち、風防自体の厚みは8mmにもおよぶ。ダイヤモンドに次ぐ硬度を持つサファイアクリスタルをこのように美しいドーム形状とするには、ダイヤモンドカッターを使って、熟練の技術者が数時間にわたって作業を行わねばならない。コルムにとって、いちばんあたらしい価値ある復刻モデルといえる。

CORUM|コルム

ヘリテージ バブル
ケース|ステンレススチール
直径|47mm
厚さ|18.8mm(うち、風防の厚み8mm)
ムーブメント|自動巻き(Cal.CO 082)
ストラップ|アリゲーター
防水|10気圧
発売時期|6月予定
予価|127万4400円