ジラール・ペルゴ|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|GIRARD-PERREGAUX

GIRARD-PERREGAUX|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報

バーゼルワールド 2015 現地レポート

GIRARD-PERREGAUX|ジラール・ペルゴ

伝統あるヴィンテージ1945が誕生70周年を迎える(1)

2015年は、ジラール・ペルゴの角型モデルの定番「ヴィンテージ1945」が誕生から70年を迎える。数々の限定モデルがラインナップされ、日本限定モデルも用意される。記念すべきメモリアルイヤーにスイス伝統の時計作りを継承するブランドを体感するよい機会かもしれない。

Photographs by NAGASHIMA TohruText by KAWADA Akinori

アールデコの伝統を現代的に解釈して花開く

327_02

腕時計は20世紀の初頭に誕生し、20世紀半ばまで、デザイン面では当時流行していたアールデコ様式の影響を大きく受けていた。

ジラール・ペルゴの「ヴィンテージ 1945」の基本デザインもこうした幾何学的なラインを大切にするアールデコ様式の影響を受けていた。

今回は、記念のエンブレムを裏蓋などに刻む、限定モデルが多数用意されており、本速報もそれらを中心に伝えていきたい。

オリジナルのテイストを、高級感あるスタイルで再現

「ヴィンテージ 1945」の角型のケース自体は、シンプルな機能美を追求したアールデコ様式の産物であり、20世紀半ばまでの時計の伝統美の象徴である。そんなケースの機能美を、さらに引き立てるアールデコ的な要素が、この時計には満載だ。

ケースは腕に添うように湾曲した曲線美が表現されている。ベゼルとケースで素材を変えてゴールドとスチールのコンビネーションとすることにより、ケースの構造を際立たせている。ケースのカーブに沿うように成形された文字盤には、レイルウェイなどの意匠を配し、6時位置のスモールセコンドもインダイヤルに角型の窪みを与えて、角型のスタイルを強調する。

1940年代らしいクラシカルな角型のデザイン要素いっぱいだが、少しも古臭くない。そして、ゴールドでフィニッシュしたアップライトインデックスやドーフィン針が、高級感を漂わせる。この世界限定100本の希少なモデルは、70周年を祝うのにふさわしい1本だ。

215_03

ヴィンテージ 1945 スモールセコンド 70周年記念モデル
ケース|ステンレスチール+18Kピンクゴールドベゼル
サイズ|縦36.2×横35.25mm
ムーブメント|自動巻き(Cal.GP03300-0051)
ストラップ|アリゲーター
防水|30m
限定数|100本
発売時期|6月予定
予価|141万4800円