ボビイが教えてくれる最新のウェルネス・トレンド |BOBBI BROWN

BOBBI BROWN|ボビイが教えてくれる最新のウェルネス・トレンド

BEAUTY NEWS

BOBBI BROWN|ボビイ ブラウン
ヨガから最新ダイエット、話題の漢方まで

ボビイが教えてくれる最新のウェルネス・トレンド<1>

女性の自然な美しさを引き出すメイクアップアイテムやスキンケアコスメに定評のあるボビイ ブラウン。創設者であるボビイは、ヨガやオーガニックライフを実践する、まさに内面から輝く女性だ。そんな彼女が主催するホリスティクビューティーツアーがマイアミでおこなわれた。彼女の世界をとおして、アメリカ最先端のウェルネスとビューティ哲学を余すところなく全公開!

Text by KUROBE Eri

内面から輝く、ボビイの美のもと

「女性は内面も外見も自分らしく輝きたい。そしてさらに美しくなり、もっと自信を持ちたいと願っている」をフィロソフィに掲げるボビイ ブラウン。その言葉とおり、創始者でもあるボビイはオーガニックなライフスタイルを実践している。長年続けているヨガや、オーガニックフードを使用したヘルシーな食生活など、彼女の美しさには訳がある。マイアミのSOHOホテルを舞台におこなわれたホリスティクビューティーツアーでは、ボビイと彼女が信頼を寄せる各分野のエキスパートたちが最新のウェルネスについて教えてくれた。ボビイの美のもとに迫るツアーをレポートしよう。

BOBBI BROWN|ウェルネス・トレンド

マイアミでのツアーのはじまりは最新のヨガから

青空の広がるビーチ、揺れるヤシの木陰。ボビイブラウンが迎えてくれたのは、彼女がお気に入りのリゾートであるマイアミビーチ。実際にボビイが愛用しているホテルに投宿して、ホテルの部屋にはボビイ好みのトートバッグにヨガマットが用意されている。

ツアー翌日の朝は6時起きで、ヨガスレータから一日をスタート。毎朝6時に起きるという朝型のライフスタイルを持つボビイは、毎日運動を30分はするようにしているとか。そして長年ヨガをしてきたヨガ愛好家でもある。ホテルの屋上にあるプールサイドでボビイも一緒に朝ヨガがスタートした。

BOBBI BROWN|ウェルネス・トレンド

インストラクターのキャット・ハーイェンはヴィニヤサ・ヨガのテクニックを元にした独自な「ヨガスレータ」を開発していて、マイアミのセレブやプロスポーツ選手にもっとも人気の高いジャンルだ。

キャットのヨガスレータは筋肉を効果的に鍛えるムーブメントが組み入れられていて、朝一番に体を動かすと、頭も体も覚醒する。キャットさんの体つきを見ればわかるように、かなりアスレティックなプログラムといえる。

長年ヨガに親しんできたボビイは「ヨガでつちかったのは、なにごとも完璧でなくても、そのままを受けいれる精神」といい、内面の静けさを得るのに、ヨガは欠かせないという。近年はヨガのなかでもインナーマッスルを鍛え、筋肉をつけるスタイルが人気になっていて、東洋と西欧の知恵が結集したものがトレンドとなっている。

セレブリティにも人気、石器人のようなパレオ・ダイエット

「口に入れるものからボディは成る」というボビイ。美と健康の根幹をなす食事については非常に気を使っているという。朝食にはボビイさんが今取り入れているという最新ダイエットを、かかりつけの栄養士であるトリシア・ウィリアムズが推奨する「パレオ・ダイエット」式のブレックファストが出された。

BOBBI BROWN|ウェルネス・トレンド

パレオ・ダイエットとは、いま全米でもっともホットなダイエット。人類がまだ農耕を始める前の長い石器時代に近い食物バランスが本来人類に適しているものだとして、「石器人ダイエット」とも呼ばれていて、タンパク質と脂質そして野菜類を中心として食べ、穀物や糖分はカットするというものだ。

具体的にいえば野菜を多く撮り、肉も魚も良質なタンパク質は多く摂る一方、米やパンなどの穀類、豆類、そして果糖を含めて糖分は極力排除する。

ボディビルなどでシリアスに体づくりをする人たちに支持をされているが、「痩せる」「体が引き締まる」と全米に人気を引き起こしている。
当然ながらナイスボディでいなければならないハリウッド俳優たちにも人気で、マシュー・マコノヘイ、ジェシカ・ビール、ミーガン・フォックス、グウィネス・パルトロウらがこのダイエットの愛用者という噂がある。たしかにスタイル自慢のセレブリティばかりだ。

BOBBI BROWN|ウェルネス・トレンド

メニューには話題のチキンブロスやアーモンド粉のマフィンも登場した。

メニューをあげると、まずグリーンジュース。セロリとケールのグリーンジュースで作られていて、果物は入れていないために甘さはなく、まさに青汁そのもの。

スープはチキンのブロス(鶏ガラのスープ)。骨を煮出したスープだが、「ブロスにはミネラルやコラーゲンが含まれていて、骨や髪、爪の生育に良い効果があります」とトリシア。いまNYではブロスの専門店も出来るほど、この骨のスープはトレンドになっている。

そして朝食らしい卵とマフィンも用意。ただしマフィンやパンは小麦粉を使わずに、フラックスを挽いた粉やアーモンドを挽いた粉で作られている。高タンパク質なものを素材にしているので、プロテインが摂れるのが特徴だ。
食べてみると、たしかにマフィンやパンに近い味わいがあり、小麦粉を使っていないとはわからないほど。
また卵は完全食品ともいわれ、ゴートチーズと一緒にスクランブルエッグに調理。ゴートチーズも栄養価が高いものとして乳牛のチーズよりもパレオでは推奨される。

BOBBI BROWN|ウェルネス・トレンド

パレオでは食物の80%を野菜から、20%を動物性タンパク質から摂取するのを理想的なバランスとしている。

「菜食が悪いわけではありませんが、パレオ・ダイエットは動物性タンパク質を取るために、より力強く筋肉のある体づくりに効果的なのです」とトリシア。

ボビイ自身はふだん野菜の多い食生活を心がけ、なるべくグルテンフリー(小麦粉を排した)ダイエットを心がけていて、「旅行などで食生活が乱れた時は、すかさずトリシアのところに駆け込んで、良い食事を用意してもらうわ」という。

パレオ・ダイエットはプロテインを摂取することで女性にとっても、肌やヘアによく、さらに徹底的に糖分を排することで痩身効果も高い。ことに肉食女子たちにとっては取り入れやすいダイエットとして注目したい。