ブレゲ|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|BREGUET

BREGUET|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報

バーゼルワールド 2015 現地レポート

BREGUET|ブレゲ

創業240周年を迎える老舗ブランド

2015年は見逃せない記念モデルが続出

1775年にアブラアン-ルイ・ブレゲがパリに自分の工房を構えてから、240年を迎える。同時に、ブレゲの歴史に残る複数の業績の節目でもあり、「トラディション」の10周年、アブラアン-ルイ・ブレゲがフランス海軍の御用達となってから200年など、メモリアルイヤーが重なる新作の当たり年となった。

Photographs by NAGASHIMA TohruText by KAWADA Akinori

豊かな時計製造の歴史が育んだトリビュートモデルたち

ブレゲ|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|BREGUET
ブレゲ|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|BREGUET

時計の歴史を200年も早めたと言われる天才時計師が自らの工房をフランス・パリに興して、2015年は240周年を迎える。2005年に登場し、ブレゲが考案した懐中時計を腕時計として復活させた「トラディション」のコレクション誕生から10周年でもある。

ブレゲがフランス海軍御用達の時計師となってから200年を記念する年でもあり、マリーンクロノメーターに範を取った「マリーン」にトリビュートモデルが登場。レディスの「クイーン オブ ネイプルズ」もコレクションを拡充しており、多くのメモリアルイヤーが重なる特別な年となった。

懐中時計を模したモデルにレトログラード秒針を搭載

「トラディション」は懐中時計時代の傑作に範を取ったモデルであり、耐震装置“パラシュート”など、ブレゲが考案した機構や意匠を現代的にブラッシュアップしたコレクションだ。シースルーからのぞく機構を、いつでも鑑賞できることでも人気が高い。

2015年は誕生から10年を迎える「トラディション」のアニバーサリーイヤーでもあり、数々のコンプリケーションが登場した。ここで注目したいのは、現代的なセミコンプリケーションであるレトログラードと融合させた「トラディション オートマティック レトログラード セコンド 7097」だ。

このモデルには、大きな特徴があり、針が扇形に往復運針する。秒針のように絶えず動作するような針では難易度の高い機構。そんなレトログラード秒針を10時位置に搭載し、その精緻な動作を時計の機構とともに楽しめる。伝統的な時計と現代的技術の融合した姿を常に見ていられるこの時計は、所有するだけでも意味のあるコレクションといえる。

ブレゲ|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|BREGUET

トラディション オートマティック
レトログラード セコンド 7097

ケース|18Kホワイトゴールド
直径|40mm
ムーブメント|自動巻き(Cal.505SR1)
機能|レトログラード秒針
ストラップ|アリゲーター
防水|3気圧
発売時期|2015年秋予定
予価|363万円(税別)

ふたつの動力系統を持つクロノグラフ

「トラディション」シリーズは、ブレゲを代表するモデルとして知られている。時計のメカニズムのほとんどが文字盤側から見られるという点も、このモデルの魅力だ。そのトラディションから、時計ファンが感心する機構を搭載したモデルが発表された。それが、このトラディション インディペンデント クロノグラフ 7077だ。

通常のクロノグラフは、動力源がひとつしかない。ところが、この「トラディション」には、「時間を表示するための動力」と「計測するための動力」がそれぞれ独立して搭載されている。

クロノグラフ用の動力は、クロノグラフをリセットする際のボタン操作時に動力源となるブレード(板バネ)に蓄積され、クロノグラフ機構をおよそ20分間動作させることが可能。現代的な発想と伝統的なスタイルが融合した独創的なクロノグラフは、ブレゲと「トラディション」の節目にふさわしいモデルだ。

ブレゲ|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|BREGUET

トラディション インディペンデント クロノグラフ 7077
ケース|18Kホワイトゴールド
直径|44mm
ムーブメント|手巻き(Cal.580DR)
機能|クロノグラフ(リセットボタン操作で専用の動力を蓄積、時刻表示版左側に20分積算計)、パワーリザーブ表示(時刻表示版右側)
ストラップ|アリゲーター
防水|3気圧
発売時期|2015年秋予定
予価|863万円(税別)

偉大な時計師の業績を記念する特別なクロノグラフ

天才的な時計師だったアブラアン-ルイ・ブレゲが、1815年にフランス海軍のマリン・クロノメーターの製作者に任命されたのは、当然の成り行きと言っても過言ではない。そんな歴史的事業を200年後の今日に記念したモデル。

「マリーン」は現代的なクロノグラフだが、その名やデザインは“海”のイメージから取られており、元々ブレゲがマリン・クロノメーターを製作していたこともデザイン面で意識されている。この記念モデルも、文字盤のインデックスや装飾、ケースサイドのコインエッジ装飾がクラシカルで、かつてのマリン・クロノメーターを想起させる。

そのいっぽうで、文字盤のセンターにクロノグラフ秒針にくわえて、60分積算針も備えるなど、先進のメカニズムを搭載。最高級のプラチナケースをまとった姿は、最高の時計師に敬意を払うのにふさわしい。

ブレゲ|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|BREGUET

マリーン 5823 “マリーン200周年”
ケース|950プラチナ
直径|42mm
ムーブメント|自動巻き(Cal.583Q/1)
機能|クロノグラフ(センターに60分積算計、6時位置に12時間積算計)、日付表示
ストラップ|ブラックラバー
防水|10気圧
限定数|200本
発売時期|2015年夏予定
予価|588万円(税別)

ブレゲ ブティック銀座
Tel. 03-6254-7211
http://www.breguet.com/jp

BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報