EAT|「ベージュ アラン・デュカス 東京」で開催される料理のオートクチュール

EAT|「ベージュ アラン・デュカス 東京」で開催される料理のオートクチュール

EAT TOKYO Tips

EAT|2015年のあたらしい試みの第1回が今月開催

年4回にわたる料理のオートクチュール「コレクション・ベージュ」が開催決定

銀座シャネルビルディング最上階のレストラン「ベージュ アラン・デュカス 東京」で、普段は使うことのない希少な食材ばかりを集めてコースに仕立てる料理のオートクチュール「コレクション・ベージュ」が、年間全4回のスケジュールで決定。第1回の「春のコレクション」が4月17日(金)、18日(土)の両日に開催される。

Text by KAJII Makoto (OPENERS)

総料理長の小島景氏が、オートクチュールのように仕立てる

恵まれた自然環境とひとの慈しみを得て育てられた肉類、荒波にもまれ精悍さをたたえた魚介、みずみずしさとたくましさが共存する多くの野菜 ―― 日々、国内外の生産者からすぐれた食材が届く「ベージュ アラン・デュカス 東京」のキッチン。

総料理長の小島景氏は、フランスと日本での30余年の料理人生のなかで、何度も食材との印象的な出会いを経験してきたが、「自然とひととが手を取り合うことで生み出される貴重な味わいから得る感動を、損なうことなく一皿に表現したい」という思いから、とくに選りすぐりの食材を集め、それぞれの醍醐味を引き出す「コレクション・ベージュ」を季節ごとに開催するに至った。

ベージュ アラン・デュカス 東京|コレクション・ベージュ
ベージュ アラン・デュカス 東京|コレクション・ベージュ

季節ごとの珠玉の食材を世界中からピックアップ

「コレクション・ベージュ」では、アラン・デュカスが信頼するフランスの生産者から届く食材をはじめ、パリ「ル・ムーリス」やモナコ「ル・ルイ・キャーンズ」など、屈指のレストランで使用する食材、そして日本各地でたゆまず最良のものづくりに励む生産者による貴重な食材を、年4回、各回2日間あるいは3日間の会期のためだけに取り寄せて、小島氏がまさにオートクチュールのように特別なコースに仕立てあげる。

第1回目となる「春のコレクション」では、月間生産数わずか30頭の世界的和牛ブランドで、世界のトップシェフからも指名される宮崎「尾崎牛」、甘みと柔らかさが抜群の南仏から取り寄せる「アスパラガス」、旬の短い自生のフレッシュな「モリーユ茸」、パリのデュカスのアトリエから届く自家焙煎の「チョコレート」、そして今回のためにあつらえた「玉露」と「抹茶」をラインナップ。

ベージュ アラン・デュカス 東京|コレクション・ベージュ
ベージュ アラン・デュカス 東京|コレクション・ベージュ

それぞれの料理と響き合うワインをペアリング

さらに、一皿ごとにパーフェクトな相性の一杯を提案する、ワインペアリングもオプションで用意。「コレクション・ベージュ」では、毎回、世界のアラン・デュカスのレストランのワインを統括するシェフソムリエ、ジェラール・マルジョン氏が、それぞれの料理に最高に響き合うワインをペアリングする。

「コレクション・ベージュ」第1回「春のコレクション」
テーマ|和牛・アスパラガス・モリーユ・チョコレート・玉露・抹茶
日時|4月17日(金)、18日(土)
価格|ランチ 2万円 (オプション)ワインペアリング1万円
ディナー 3万円 (オプション)ワインペアリング2万円
※それぞれ1人分の料金

<「コレクション・ベージュ」各回日程とテーマ>
春のコレクション 4月17日(金)、18日(土)
テーマ|和牛・アスパラガス・モリーユ・チョコレート・玉露・抹茶
夏のコレクション 6月26日(金)、27日(土)
テーマ|オマールブルー・アワビ・ウニ・沖縄のマンゴー・タヒチのバニラ
秋のコレクション 10月16日(金)~10月18日(日)
テーマ|パリの秋の味覚~パリ「ル・ムーリス アラン・デュカス」秋のメニュー
*エグゼクティブシェフのクリストフ・サンターニュが来日
冬のコレクション 12月4日(金)、5日(土)
テーマ|白トリュフ

ベージュ アラン・デュカス 東京
東京都中央区銀座3-5-3
シャネル銀座ビルディング10F
Tel. 03-5159-5500
www.beige-tokyo.com