レクサスの走るアート、「DANCE of F」|Lexus

CAR NEWS

Lexus|レクサス

レクサスの走るアート、「DANCE of F」

レクサスが“操る楽しさ”を表現した走るアート動画を制作。富士スピードウェイを舞台に、レーシングカーとスポーツカーの5台が、優雅なクラシックに合わせ、ダンスをモチーフにした華麗な走りを披露する。

Text by AKIZUKI Shinichiro(OPENERS)

「F」の称号を冠するレクサス

真っ白なボディを纏った5台のマシンが、富士スピードウェイを自在に駆け抜ける。クラシック音楽の旋律にのせ、ブレイクダンスを披露するこの動画は、クルマの“操るたのしさ”を表現した、レクサスの走るアート作品だ。

「DANCE of F」と名付けられたこの作品に登場するレーシングカーは、2014シーズンからSUPER GTに参戦する「RC F GT500」、2015年シーズンから登場予定の「RC F GT3」。また市販モデルからは、レクサス“F”シリーズの頂点であり、500台限定で発売されたスーパースポーツカー「LFA」、そして最新スポーツクーペ「RC F」2台の、計5台から構成される。

一糸乱れぬ隊列走行から幕を開けるこのショーは、華麗なドリフトでレーシングカーの横を駆け抜ける「LFA」の走行シーンをはじめ、2台同時にドリフトで旋回する「RC F」など、そのパフォーマンスはまさに圧巻だ。

327_06_lexus_dance_of_f

Lexus RC F

327_04_lexus_dance_of_f

Lexus LFA

富士スピードウェイを1ラップという、わずか3分に過ぎない動画だが、タイヤスモークを上げ、エキゾーストサウンドを轟かせ走り抜けるその姿は、「F」の称号を冠するレクサスが、レーシングカーの息吹が吹き込まれた特別なクルマであることを表現する。

ドライバー陣には、この映像のために国内屈指のスペシャリストが集結し、「RC F GT500」に石浦宏明選手、「RC F GT3」に片岡龍也選手、「LFA」に駒形行春選手、そして「RC F」には、佐久間達也選手と川畑真人選手が務めた。

本編を見た後は、記事下端にあるメイキング映像も是非見て欲しい。わずか1日というタイトなスケジュールでおこなわれた撮影時の模様、そしてドライバーのインタビュー等も収録されている。

レクサス F/F SPORT
http://lexus.jp/models/f/