ジュネーブモーターショーの現場から:ポルシェ篇|Porsche

ジュネーブモーターショーの現場から:ポルシェ篇|Porsche

CAR NEWS

Porsche|ポルシェ

Geneva International Motor Show 2015

ジュネーブモーターショーの現場から:ポルシェ篇

ジュネーブショーでポルシェのあたらしいハイパフォーマンスモデル、「911 GT3 RS」と「ケイマン GT4」の2台が披露された。サーキットと公道いずれも走ることのできる最強のラインナップが登場した。現地取材をおこなった大谷達也氏が、ショー会場からレポートする。

Text by OTANI Tatsuya

ポルシェ、ハイパフォーマンスモデル2種を公開

あたらしいハイパフォーマンスモデルをここジュネーブモーターショーで公開するのがある種の恒例行事となっているポルシェは、「911 GT3 RS」と「ケイマン GT4」の2台がスタンドを飾った。

サーキット走行でその最良の一面を見せるチューニングと、日常的な使用にも耐えうる快適性を備えている点は、この2台に共通する特色。このうち、「911」のNAモデルとして最高のパフォーマンスを誇る「911 GT3」の性能をさらに引き上げ、サーキット走行により特化した911 GT3 RSは排気量4.0リッター(911 GT3は3.8リッター)の水平対向6気筒自然吸気エンジンから500ps(911 GT3は475ps)を絞り出し、ニュルブルクリンクのノルドシュライフェで7分20秒を記録するという。

Porsche 911GT3 RS & Cayman GT4|ポルシェ 911GT3 RS & ケイマンGT4
Porsche 911GT3 RS & Cayman GT4|ポルシェ 911GT3 RS & ケイマンGT4

プレスコンファレンスに登壇したマティアス・ミューラー社長は「よりパワフルでより高価なスポーツカーを凌駕する速さ」と説明。さらに「ナンバー付きの911としてはもっとも高性能だが、ただ速いだけでなく快適性も備えている」と付けくわえた。

外観上は、高い位置に取り付けられたワイドなリアウィング、フロントフェンダー上に設けられたエアアウトレット、「911ターボ」とよく似たリアフェンダー上のエアインテークなどが目を惹く。タイヤはリアに325/30R21、フロントに265/35R20のミシュラン パイロット スポーツカップ2を装着。また、キャビンにはいかにもがっしりとしたロールケージが組み込まれていた。