ケイマンGT4、発表と同時に国内予約を開始|Porsche

ケイマンGT4、発表と同時に国内予約を開始|Porsche

CAR NEWS

Porsche Cayman GT4│ポルシェ ケイマン GT4

史上最速のケイマン

ケイマンGT4、発表と同時に国内予約を開始

3月に開催されるジュネーブ モーターショーで初披露される「ケイマン GT4」。ポルシェ ジャパンは、それに先駆け、国内での予約を2月11日(水)からスタートすると発表した。

Text by YANAKA Tomomi

「911 GT3」のテクノロジーを受け継ぐGTスポーツカー

3月3日(火)に開幕するジュネーブモーターショーでワールドプレミアを果たす「ケイマン GT4」は、2012年末に発表された第2世代の「ケイマン」をベースとした、ハイパフォーマンスモデルだ。そのポジションは、言うまでもなく911に対する「GT3」であり、ポルシェが培ってきた多くのテクノロジーを受け継ぎ、よりサーキット走行を得意とするマシンとして開発が進められた。

エンジンには「911カレラS」由来の3.8リッター水平対向6気筒エンジンを搭載。最高出力283kW(385ps)を発揮し、ダイナミックギアボックスマウントをもつ6段マニュアルトランスミッションが組み合わせられた。また、車高が30mm低いシャシーと大型ブレーキシステムには、911 GT3のコンポーネントがほぼそのまま採用されている。

Porsche Cayman GT4│ポルシェ ケイマン GT4
Porsche Cayman GT4│ポルシェ ケイマン GT4

エクステリアはフロントの大きなエアインテークと固定式のリアウィングが特徴となっており、これによりケイマンとしてははじめて前後のアクスルにダウンフォースが作用し、サーキットにおける走行時の空力が最適化された。0-100km/h加速タイムは4.4秒、最高速度は295km/hを記録。ニュルブルクリンク北コースでは7分40秒をマークし、ポルシェによると、これはセグメント最速の記録だという。

インテリアには、レザーとアルカンターラを組み合わせたトリムによるスポーツシートを採用。あらたに開発されたスポーツステアリングホイールも装備されている。また、よりハードなスポーツ走行に向けて、セラミック コンポジット ブレーキやカーボンファイバー強化プラスチック製フルバケットシート、クラブスポーツパッケージなどのオプションも用意されている。

ケイマンGT4の燃費は欧州複合モード(NEDC)で10.3ℓ/100km(およそ9.7km/ℓ)。ステアリングは左右どちらも用意され、日本における価格は1,064万円だ。

080507_eac_spec
Porsche Cayman GT4|ポルシェ ケイマン GT4
ボディサイズ│全長 4,438 × 全幅 1,817 × 全高 1,266 mm
ホイールベース│2,484 mm
エンジン│3,799 cc 水平対向6気筒 DOHC
最高出力│283 kW(385 ps)/7,400 rpm
最大トルク│420 Nm/4,750-6,000 rpm
トランスミッション│6段MT
駆動方式│MR
0-100km/h加速|4.4 秒
0-200km/h加速|14.5 秒
80-120km/h加速|5.5秒(5速)
最高速度|295 km/h
燃費(NEDC)|10.3ℓ/100km(およそ9.7km/ℓ)
ハンドル|右 / 左
トランク容量|(フロント)150リットル / (リア)275リットル
価格│1,064万円

ポルシェ カスタマー ケアセンター
0120-846-911