MUSIC|協和発酵キリン『10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE』 Vol.5 「オープンイノベーション」by DJ KAWASAKI

MUSIC|協和発酵キリン『10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE』  Vol.5 「オープンイノベーション」by DJ KAWASAKI

有機的な営みを、美しい音にのせて

MUSIC|研究開発型ライフサイエンス企業「協和発酵キリン」によるプロジェクト
音楽家たちが10のテーマを聴覚化する『10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE』

Vol.5 「オープンイノベーション」by DJ KAWASAKI

『10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE』は、研究開発型ライフサイエンス企業「協和発酵キリン」の特徴を、音楽をもちいて表現することで、その事業をより身近に感じられるウェブコンテンツ。第5回のテーマは「オープンイノベーション」。手がけるのは、DJ KAWASAKIだ。

Text by IWANAGA Morito(OPENERS)

よりよいものを創出するために、分かち合うということ

協和発酵キリンは、あらたな創薬技術の確立や新規医薬品候補の創製を強化するために、日本だけではなく海外にも研究開発の拠点を置いている。国内とは異なる環境からのアプローチと考察を図ることで、飛躍的な成果を得ることができるのだ。

そのひとつが、シンガポールにあるバイオポリスというエリア。シンガポール政府主導のもと、複数の公的機関が連携し、国際的なバイオメディカル分野の研究開発拠点となっている場所だ。さまざまな国から研究者が集まり、情報や知見を共有することで、臨床開発の成功率を向上させる。この取り組みを「オープンイノベーション」という。協和発酵キリンは、かねてから積極的にこの手法を活用することで、よりスムーズかつ安全に、研究を推進してきたのだ。

第5回となる『10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE』では、DJ KAWASAKIがこのバイオポリスにある研究所へ足を運んだ。彼は、その設備について説明された時点で、驚いたという。それは、日本では実現できないことができる環境。音楽も、国境を越えた交流がおこなわれたときに、はじめて生まれるものがある。自分とは異なる感性に出会い、想像を上回るものができる。オープンイノベーションという言葉を聞いたとき、彼が自然に納得できたのは、すでにその感覚を体験しており、その大切さを知っていたからだろう。

楽曲のタイトルは「Episode」。DJ KAWASAKIは、アーティストやオーディエンスとの接触で、思いもよらぬ楽曲やミックスが生まれる瞬間を“Magic”と呼ぶ。たしかな成果を予感させる瞬間、形容しがたい高揚が広がる時間をサウンドで表現した。この音源は、SoundCloud上のストリーミング再生のほか、1カ月間の期間限定でダウンロードが可能となっている。
http://www.kyowa-kirin.co.jp/10_sounds/artist/dj_kawasaki/

<About 10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE>
『10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE』は、生命をみつめ、生命に向き合いつづける研究開発型ライフサイエンス企業「協和発酵キリン」が、10の視点から10のアーティストとともに10の音楽に紡ぐプロジェクト。その有機的な営みを、美しい音にのせてお届けする。「世界一、いのちにやさしい会社になる」という情熱と志を胸に、抗体技術を核にした最先端のバイオテクノロジー技術を駆使して画期的な新薬を創出、グローバルな展開を通して世界の人びとの健康と豊かさに貢献している。本企画は、アートディレクター/アーティストの川上シュンが代表を務める「artless Inc.」によるプロデュースのもと、展開される。

10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE
http://www.kyowa-kirin.co.jp/10_sounds/

DJ KAWASAKI|DJ カワサキ
DJ/リミキサー/サウンド・プロデューサー/作曲家。2005年、ニューヨークのレーベル「King Street」より12インチシングルで世界デビュー。2006年、日本コロムビアよりメジャー・デビュー。これまでリリースしたシングルが、iTunesダンス・チャートにて通算8曲連続でNo.1を獲得。リミックスを手がけたローランド・アッペルの「Dark Soldier」がDJ 3000、DJ Hellにプレイされ、アルバム『PARDISE』に収録された「Galactic Love」がジョー・クラウゼルやカリズマにプレイされるなど、国際的にも高い評価を得ている。2014年7月『You And The Music Compiled by DJ KAWASAKI』をリリース。9月にはジャザノヴァが主宰する「Sonar Kollektive」と「Especial Records」によるコラボレーション・レーベル「SKESP」から、新作とリミックスがリミテッド・アナログ化された。現在、ホームグラウンドの渋谷・The Roomでは毎週第3土曜日におこなわれる自身のパーティ「MAGiC」のレジデントDJを務めている。
www.extra-freedom.co.jp/artists/dj_kawasaki/

banner_lo_kyowahakko_141007