NSXの市販モデル、ついに発表間近|Honda

NSXの市販モデル、ついに発表間近

CAR NEWS

Honda NSX|ホンダ NSX

NSXの市販モデル、ついに発表間近

ホンダは、2015年1月に開催される北米国際オートショー(デトロイトモーターショー、NAIAS)において、ついに「NSX」のプロダクションモデルを発表する。

Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)

動画でも公開

来月にデトロイトで開催される、北米国際オートショーにおいて、ホンダはついに新型「NSX」のプロダクションモデルを公開すると発表した。

2012年におなじデトロイトでコンセプトが披露されてから3年、ついにその市販車が登場する。公開された画像から、全体的な外観はコンセプトモデルから大きな変更はない様子だ。北米ではホンダのプレミアムブランド「アキュラ」のモデルとして販売されるため、ロゴはAを象ったものになっている。

コンセプトモデルでは、トランスミッションと一体となったモーターにくわえ、左右前輪に各1基、合計3基のモーターとV6 VTECツインターボエンジンをくみあわせた、スポーツハイブリッド パワーユニットを搭載。詳細は未公表ながら、このハイブリッド構成はそのままプロダクションモデルにも引き継がれる。公開されたティーザー動画において、モーターとエンジンの奏でる、そのスポーティなサウンドの片鱗を聴くことができる。

Honda NSX|ホンダ NSX
Honda NSX|ホンダ NSX

公開にあたり、新型NSX開発におけるチーフエンジニア兼グローバルプロダクトリーダーのテッド・クラウス氏は「3年間の集中的な開発期間を経て、ついに新世代のスーパーカー、アキュラNSXを皆さんに披露することができて興奮しております。私たちは、NSXのヘリテージを受け継ぎ、ドライバーの意のままに反応する“ひとを主役にした”スーパーカーとして新型NSXを開発しました」と語る。

新型NSXを生産するにあたり、ホンダは約7,000万USドル(約66.5億円)を投資して、オハイオ州にあるホンダR&Dアメリカズのオハイオセンターに近接する場所に「パフォーマンス・マニュファクチュアリング・センター」を設立。2015年の量産開始に向けて、現在も準備が進められている。