LAショーでワールドプレミア、マツダ CX-3|Mazda

LAショーでワールドプレミア、マツダ CX-3|Mazda

CAR NEWS

Mazda CX-3|マツダ CX-3

日本導入は2015年春を予定

LAショーでワールドプレミア、マツダ CX-3

アメリカ・西海岸で幕を開けたロサンゼルスオートショーで、マツダは新型コンパクトクロスオーバーSUV「CX-3」を世界初披露。日本への導入は2015年春を予定と発表した。

Text by AKIZUKI Shinichiro(OPENERS)

賑わう小型クロスオーバーSUV市場にマツダも参戦

マツダは現在開催中のロサンゼルスオートショーで、新型コンパクトクロスオーバーSUV「CX-3」のワールドプレミアをおこなった。CX-3は、マツダが独自で開発を進める新世代自動車技術「SKYACTIV技術」と、新世代デザインテーマである「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面的に採用した、第5弾となるモデル。

ボディサイズは全長4,275mm × 全幅1,765mm × 全高1,550mmと発表され、兄貴分となる「CX-5」の全長4,540mm × 全幅1,840mm × 全高1,705mmと比べ、ひとまわり小さい。

Mazda CX-3|マツダ CX-3 29
Mazda CX-3|マツダ CX-30

エクステリアデザインは力強くスポーツ感溢れ、特徴的なフロントグリルは精悍な7本のフィンによって横方向へ広がるエネルギーを表現。ヘッドランプは、ターンランプをユニット外にレイアウトすることで、前方を鋭く見据える薄くシャープなデザインを実現した。

またサイドビューは、フロントフェンダーの頂点をAピラーの付け根にまで後退させ、車格のイメージを上回るサイズ感を演出。伸びやかなロングノーズ、ブラック塗装のDピラーが、ショートオーバーハングなCX-3のデザインをより一層エネルギッシュに印象づける。