EVENT|松嶋啓介シェフと沖野修也氏が異色のコラボレーション

EVENT|松嶋啓介シェフと沖野修也氏が異色のコラボレーション

EVENT TOKYO Tips

EVENT|松嶋啓介シェフと沖野修也氏が異色のコラボレーション

五感を研ぎ澄ます1日限りの「官能ディナー」開催

日本が世界に誇る音楽家・沖野修也氏「KEISUKE MATSUSHIMA」のオーナーシェフ・松嶋啓介が異色のコラボレーション。食と音楽の耽美な交わりを体験する一夜限りの晩餐会「官能の杜」が、10月23日(木)に開催される。

Text by KUROMIYA Yuzu

料理、音楽に秘められた可能性を追求し五感にアプローチ

クリエイティブ・ディレクター、DJ、選曲家、執筆家、選曲評論家、Tokyo Crossover/Jazz Festival発起人とマルチに活躍し、渋谷のクラブ「The Room」のプロデューサーでもある沖野修也氏。そしてミシュラン史上3人目となる、“フランスと日本の2カ国で星をもつシェフ”松嶋啓介。国内外で活躍する2人が一夜限りのコラボレーションを繰り広げる。

沖野修也

松嶋啓介

イベントでは「五感で味わう、官能的な食と音楽の旅」をコンセプトに、「官能」をイメージしたアミューズをはじめ、テーマに合わせた季節の料理を展開。さらに、松嶋シェフが生み出す料理の世界観、その場の雰囲気に合わせ、沖野氏自らが即興で音楽をセレクト。BGMの枠を超えた至高のミュージックで、これまでのレストランの価値観を覆すような甘美なひとときを演出する。

なお、当日のドレスコードはブラックフォーマル。この機会に思い切りドレスアップして、五感を刺激するこれまでにない官能ディナーを堪能してみては。

晩餐会「官能の杜」
日程|10月23日(木)
時間|18:30 受付、19:00 開宴
定員|40人
会費|1人 2万円
ドレスコード|ブラックフォーマル
会場|KEISUKE MATSUSHIMA
東京都渋谷区神宮前1-4-20 パークコート神宮前1F Restaurant I
Tel. 03-5772-2091
http://www.restaurant-i.jp/

ABOUT
MATSUSHIMA Keisuke

フランス・ニースと東京で展開するレストラン「KEISUKE MATSUSHIMA」でオーナーシェフをつとめ、フランスの伝統的な味と日本人の繊細な感性や価値観を表現し、2006年に28歳の若さで外国人シェフとして最年少でミシュラン1ツ星に輝いて以来10年連続で星を獲得している。

OKINO Shuya

クリエイティヴ・ディレクター/DJ/選曲家/執筆家/世界唯一の選曲評論家/Tokyo Crossover/Jazz Festival発起人。開店以来20年で70万人の動員を誇る渋谷The Roomのプロデューサーでもある。KYOTO JAZZ MASSIVE名義でリリースした「ECLIPSE」は、英国国営放送BBCラジオZUBBチャートで3週連続No.1の座を日本人として初めて獲得。これまでDJ/アーティストとして世界35ヶ国140都市に招聘されただけでなく、CNNやBILLBOARDなどでも取り上げられた本当の意味で世界標準をクリアできる数少ない日本人音楽家のひとり。ここ数年は、音楽で空間の価値を変える“サウンド・ブランディング”の第一人者として、映画館、ホテル、銀行、空港、レストランの音楽設計を手がけている。2005年には世界初の選曲ガイドブック『DJ 選曲術』(リットーミュージック)を発表し執筆家としても注目を集める。2011年にフォレスト出版より3冊目となる書籍『フィルター思考で解を導く』を発売。DJが書いたビジネス書として話題となり、Amazonのビジネス書/仕事術のカテゴリーで1位を記録する。同年7月、2枚目となるソロ・アルバム『DESTINY』をリリース。iTunesダンス・チャート1位、総合チャート3位を獲得。現在、InterFM『JAZZ ain’t Jazz』(76.1MHz)にて番組ナビゲーターを担当中(毎週水曜20時~22時放送)。有線放送内D-47チャンネルにて『沖野修也 presents Music in The Room』を監修。2014年1月29日『DESTINY replayed by ROOT SOUL』をリリース。OPENERSでは、旅行記とともにmixcloudでオリジナルのミックスを発信する『Jazzin’ Trip』を連載中。 沖野修也 オフィシャル・ブログ http://ameblo.jp/shuya-okino Kyoto Jazz Massive http://www.kyotojazzmassive.com/