MAGIS|東京ショールームで「Material and Inspiration」展開催

MAGIS|東京ショールームで「Material and Inspiration」展開催

DESIGN PRODUCT

MAGIS|マジス

ミラノサローネで話題の新作テーブル「Officina」も日本初披露

「Material and Inspiration」展開催

「Material and Inspiration(マテリアル&インスピレーション)」展が、10月24日(金)から11月7日(金)までマジス東京ショールームで開催される。マジスの家具の特徴である個性的な素材使いと、その家具を手がけたデザイナーたちの発想の原点になったインスピレーションについて考察する、日本独自企画のエキシビションとなる。

Text by KAJII Makoto (OPENERS)

デザイナーとその発想に焦点を当てたエキシビション

エキシビション「マテリアル&インスピレーション」は、フランスを代表するデザイナー、ロナン&エルワン・ブルレックの日本初公開の最新作「Officina」をメインとして、優れたデザインの数々がどのような思考とプロセスを通じて誕生したのかを考察する展示。また、世界的なプロジェクトにもかかわるデザイナー、藤城成貴氏が担当する会場構成も見どころだ。

新作テーブル「Officina」は、錬鉄(れんてつ)の鍛造によって製作するフレームが特徴。この素材はヨーロッパの伝統的な柵などに使われてきたもので、製造時のハンマーの跡が残る質感の豊かさが、現代の家具にはない魅力となっている。

今年初めて数点のテーブルが発表され、今後、椅子などのあたらしいアイテムも計画されている。

Magis Japan|ロナン・ブルレック 02

Magis Japan|ロナン・ブルレック 03

ロナン・ブルレック氏来日、トークセッション開催

「マテリアル&インスピレーション」展の関連イベントとして、デザイナーのロナン・ブルレック氏と、マジス社副社長のアルベルト・ペラツァ氏とのトークセッションも予定。モデレーターを務めるは、デザインジャーナリストの土田貴宏氏。

トークセッションでは、今もっとも世界が注目するデザイナー、ロナン・ブルレック氏本人によるプレゼンとともに、新作テーブル「Officina」誕生にいたる経緯をうかがいながら、素材となった錬鉄の魅力をはじめ、インスピレーションから最終のプロダクトへとつながる思考の流れと、その根幹にあるデザインの考え方について探る。

Magis Japan|ロナン・ブルレック 04

Magis Japan|ロナン・ブルレック 09

「Material and Inspiration」
日程|10月24日(金)~11月7日(金)
時間|10:30~19:00 ※最終日は15:00まで
会場|MAGIS東京ショールーム
東京都港区北青山1-2-3 青山ビル1F
Tel. 03-3405-6050

ロナン・ブルレック氏来日トークセッション
10月28日(火)18:00~
定員100名(事前登録制)
登録は下記から
www.magisjapan.com

Magis Japan

http://www.magisjapan.com

https://www.facebook.com/MagisJapan