祐真朋樹対談|Vol. 2 スタイリスト野口 強さん(後編)

祐真朋樹対談|Vol. 2 スタイリスト野口 強さん(後編)

祐真朋樹対談

祐真朋樹対談 vol.2(後編)

第2回のゲストはスタイリスト野口 強さん(1)

前回に引き続き、スタイリストの野口 強さんと2014-15AWパリコレクションについて、幅広いジャンルにおよぶトークが繰り広げられた後半戦。ふたりがいま、もっとも気になるブランドや昨今のメンズファッションの傾向、パリのグルメ情報までその話題は多岐に渡った。

祐真朋樹対談 vol.2(前編)を読む

Interview & Text by SUKEZANE TomokiInterview Photographs by IWAKIRI Hitoshi

ふたりが注目する、あたらしい「ロエベ」

祐真 会場で印象に残ったのはどこ?

野口 衝撃的だったのはケンゾーじゃない? 雨のケンゾー。

祐真 あれは不運だったね。外でやってうまいこといってたのはどこでしたっけ?

野口 ベルルッティ。

祐真 あと、アミ アレクサンドル マテュッシの演出はどう思いました?

野口 あれは可愛かった。

祐真 ショーではなかったけど、ロエベもよかったですよね。

野口 よかったと思います。

祐真 カタログや広告の写真も良かったですよね。

野口 広告はスティーヴン・マイゼル。ルックブックはジェイミー・ホークスワースでしょ。’70年代風のビーチで撮ってる広告がいいよね。あたらしいロゴもかわいい。

祐真朋樹対談|Vol. 2 スタイリスト野口 強さん(後編) 02

祐真 ちょっとしたことなんだけど、リブランディングが上手いよね。これは来るんじゃないでしょうか? あたらしくディレクターになったJ.W.アンダーソンは、1月のロンドンコレクションのときに初めてショーを観たんだけど、面白かったよ。

野口 彼は意外にデカかったね。

祐真 こんなキテレツなショーをやっておいて、本人の格好はこれですからね(笑)。

野口 展示会に行ったときもそんな格好してたな。

祐真 いかにもロンドンっぽいよね。

野口 ラフ・シモンズもそうだね。

祐真 今回のショーに出てきたラフ本人の格好が僕は好きでした。あと、タイダイのシャツも良かった。

野口 昔は、パリでショーをするデザイナーはマルジェラを着てる人が多かったね。

祐真 多かったよね。アレキサンダー・マックイーンもそうだったよね。

野口 マーク・ジェイコブスも。

祐真 マークはコム・デ・ギャルソン オム プリュスも着てたよね。J.W.アンダーソンのコンバースはどうですか?

祐真朋樹対談|Vol. 2 スタイリスト野口 強さん(後編) 03

野口 チャック・テイラーでもなんでもない、普通のコンバースだね。そう言えばエディも昔、コンバース履いてたね。

ABOUT
SUKEZANE Tomoki

1965年京都市生まれ。(株)マガジンハウスのPOPEYE編集部でファッションエディターとしてのキャリアをスタート。現在は『UOMO』『GQ JAPAN』『Casa BRUTUS』『MEN’S NON-NO』 …