EAT|和菓子の老舗「とらや」がカフェ キツネで限定のお菓子「狐福」と「玉狐」提供

EAT|和菓子の老舗「とらや」がカフェ キツネで限定のお菓子「狐福」と「玉狐」提供

LOUNGE EAT

EAT|表参道のカフェでとらやが限定和菓子

CAFÉ KITSUNÉリニューアル記念で2種、10月から発売

老舗和菓子店「とらや」は表参道の「カフェ キツネ」がリニューアルされたのを記念し、限定和菓子「狐福(きつねふく)」と「玉狐(たまきつね)」を10月1日(水)から提供する。

Photograph by Shimpei MitoText by HAMADA Masaru(OPENERS)

“思いもかけない幸福”を意味する饅頭

カフェ キツネは、フランスの「MAISON KITSUNÉ」(メゾン キツネ)が2013年にオープンしたカフェ。今回リニューアルされたことを記念し、とらやによる特別な2種類のお菓子が、10月1日(水)に発売される。

“思いもかけない幸福”を意味する「狐福」は、カフェ キツネに飾られた小さな狐の置物をモチーフにした饅頭。生地にはすりおろしたつくね芋を使用しており、しっとりとした食感。中の御膳餡には北海道産の小豆を使っている。ピンクの耳と鼻、茶色の目は職人が一つひとつ仕上げている。

もう1つの「玉狐」は、メゾン キツネのアイコンモチーフであるFOX HEADに着想を得て作られた。狐色と白の餡を濾してそぼろ状にし、小倉餡の周りにつけて狐の毛並みを再現している。そぼろには繊細な風味の希少な白小豆のみを使っている。

「狐福」「玉狐」
日程|10月1日(水)~
価格|518円

CAFÉ KITSUNÉ
住所|東京都港区南青山3-17-1
時間|9:00~20:00(カフェは17:00まで)
Tel. 03-5786-4842