MAURICE LACROIX|モーリス・ラクロア|マスターピース・レクタンギュラー・スモールセコンド

MAURICE LACROIX|モーリス・ラクロア|マスターピース・レクタンギュラー・スモールセコンド

WATCH&JEWELRY

MAURICE LACROIX|モーリス・ラクロア

マスターピース・レクタンギュラー・スモールセコンド

Text by OPENERS

モーリス・ラクロアのフラッグシップである「マスターピース」コレクションの中でも、機械式時計の伝統を最も色濃く感じさせるモデルのひとつが、こちらの「マスターピース・レクタンギュラー・スモールセコンド」。

現代にしては比較的小振りな縦37mmのレクタンギュラーケースに、スモールセコンドを採用したシンプルな3針式のダイヤル。中央部分にはソレイユ・ギョシェが施され、時分針には青焼きのブレゲ針を採用。極上のクラシック感を漂わす、アールデコ調のドレスウォッチに仕上げられている。

しかし、見た目のクラシック感だけでなく、内部に搭載される手巻きムーブメントにも一家言ある。現在の角形ウォッチには、往々にしてラウンド型の汎用機が搭載されることが多いのだが、同モデルの場合は、律儀にも角形ケースに合わせて、角形のムーブメントを搭載しているのだ。搭載されるのは、名門サプライヤーのラ・ジュウ・ペレ製の「キャリバーKJP7361」。超高級ブランドにも搭載されることが多い、こちらのトノー型キャリバーに対して、ラクロア独自の仕上げを施した「キャリバーML126」である。

ちなみに、2005年に自社製ムーブメントの開発に成功したモーリス・ラクロアだが、かつては旧ヴィーナスや旧バルジューをはじめ、スイス製のデッドストックを探し出して搭載するなど、汎用機のバリエーションも豊富に揃っていた。ラ・ジュウ・ペレをベースにした同モデルを見ると、モーリス・ラクロアのムーブメントに対するこだわり方がよく伝わってくる。その美麗な姿は、サファイアクリスタル製のシースルーバックを通して、思う存分堪能できるだろう。

手巻き。毎時2万1600振動。42時間パワーリザーブ。ケース縦37mm×横28mm。18KPGケース。アリゲーターストラップ。30m防水。127万500円。

SSケース。57万7500円。

250SS001_long