INTERVIEW|ジャズ・ヴォーカリスト 青木カレン インタビュー(後編)

INTERVIEW|ジャズ・ヴォーカリスト 青木カレン インタビュー(後編)

LOUNGE

初のビルボードライブ・ツアー直前!
ジャズ・ヴォーカリスト 青木カレン インタビュー(後編)

インタビュー前編では、自身が考える“ジャズ”を熱く語っていただいた青木カレンさん。後編では、ライブのお話を……。

Text by OPENERSPhoto by Jamandfix

「男気あふれるジャズをやりたい」

──前編のお話のなかで、アレンジや聴かせ方まで考えたいとおっしゃっていましたが、そうすると、必然的に“フィーチャリング”が多くなってくる?

青木カレン そうですね。おかげさまで、本当に第一線の素晴らしいひとたちとご一緒させていただいています。

Jazztronikの野崎良太さんは長年の友人で、Shima&Shikou DUOの二人とは大親友だし、須永辰緒さんはデビュー前からいろいろ教えていただいていて、JABBERLOOPは、彼らが新宿の駅前で演奏していたころから知っています。
先生か、仲間か、後輩か……、女子率は低いかもしれないですね(笑)。

TEST

──みなさん、ひとクセあるミュージシャンで……

私、「男気あふれる」という言葉が大好きで、男気あふれるジャズをやりたいですね。日本人の男性に美意識があるように、日本人としてのジャズをやりたいし、Shima&Shikou DUOのお二人もそんな感じだし。

──ビルボードのステージに立つのは初ですが、リスナーとしては?

この前、ミッシェル・ウンデゲオチェロさんを聴きました。素晴らしかったですね。1回目は、ステージの目の前で聴いて、2回目は、4階席の見下ろす席で聴きましたが、どちらもよかった。1階は生音が大きく聴こえるし、4階はスピーカーの音がストレートに聴こえてきて。

「いま、曲をつくるのがどんどん楽しくなってきているんです」

──ビルボードのメンバーもすごいですね

はい、クラブジャズセットなんですが、「青木カレンとオールスターズ」です。
ドラムが、スリープウォーカーの藤井伸昭さん、サックスがJABBERLOOPのDAISUKEさん、バンマス兼トランペットがShima&Shikou DUOの島裕介さん、ピアノがShima&Shikou DUOの伊藤志宏さん、そしてベースがスナガtエクスペリエンスの西嶋徹さん。
まさに、男気あふれるセットです。

──管楽器があるといいですね

ピアノ、ベース、ドラムのトリオだと、変拍子とかどこまでも難しいことができるんですが、ホーンが入ると、トリオが目指すことプラス、色がつけられるんです。

──自分の信頼しているメンバーをバックに歌うのは楽しいでしょうね

幸せなことですよね。素晴らしい演奏をいちばん間近で聴けるだけでも。

TEST

──ビルボード以降の予定は?

いまはオリジナルをつくりためています。あとは海外レコーディングも予定しているので、年内か年明けにリリース出来ればいいなと思っています。

──久しぶりにオリジナルなんですね

いわゆるジャズの名曲をクラブジャズにアレンジして、「こんなに素晴らしい名曲があるんですよ」とか、「さあ、この曲をどう歌おうか」という活動をしてきて、そろそろ私のなかに流れている歌詞やメロディが飽和状態になってきていて、それを聴いてほしいなって。
自分がいまリリースしたいカバー曲とオリジナルをメインにしたアルバムになりそうです。
曲をつくるのがどんどん楽しくなってきているんです。

──では、ビルボードにライブに来られるファンに

春にリリースしたベストアルバム『THE CLUB JAZZ DIVA』は、2006年にデビューしてからの集大成です。
日本を代表する素晴らしいミュージシャンの方々と真正面からぶつかりあってつくってきた音源をひとつにまとめました。
それをライブというかたちで表現することになって、また違うフィルターが入ります。
“ライブ=生きている”という意味で、私がいま感じる、生きているジャズを共有できたらいいですね。雰囲気も含めて一緒に楽しんでください。

──ありがとうございました

TEST

『THE CLUB JAZZ DIVA』
RBCS-3111(HQCD仕様)
2625円

青木カレン with Club Jazz Allstars
ビルボードライブ大阪/7月14日(火)

サービス6300円/カジュアル4800円(1ドリンク付)
1st open 17:30 start 18:30 2nd open 20:30 start 21:30
お問い合わせ Tel. 06-6342-7722

ビルボードライブ福岡/7月15日(水)
サービス5800円
1st open 17:30 start 18:30 2nd open 20:15 start 21:30
お問い合わせ Tel. 092-715-6666

TEST

ビルボードライブ東京/7月18日(土)
サービス6500円/カジュアル4500円(1ドリンク付)
1st open 17:00 start 18:00 2nd open 20:00 start 21:00
お問い合わせ Tel. 03-3405-1133
http://billboard-live.com/(Web)
http://billboard-live.com/m/(携帯)

青木カレン
2006年1月に須永辰緒、野崎良太(Jazztronik)プロデュースによる1stアルバムをリリース。07年4月より、BS Asahi TVにてジャズ音楽番組「Groovin’Jazz Night」のメインキャストに抜擢される。9月には番組を冠にした2ndアルバム『KAREN』をリリース。同年8月から九州cross fmで航空会社STARFLYERが提供するラジオ番組「Groovin‘Jazz Trippin’」(現在番組終了)がスタート。同時にSTARFLYER機内オーディオでも青木カレンのプログラム開始。
08年4月からはインターFMの「STARFLYER Groovin‘Aviator」のMCを務める。6月には3rdアルバムの「SHINING」発売、08年ADLIB誌のアドリブアワード(クラブ/ダンス部門) 受賞! 09年4月からは福岡のLove FMでもInter FMでOA中の「STARFLYER Groovin’Aviator」がネットジャックされ毎週日曜日17:30~18:00にOA中。
現代女性の先導となり、心の癒しとなるメッセージを唱いつづける、いま最も美しいディーバ。

青木カレンオフィシャルサイト
http://www.rambling.ne.jp/artist/karen/