GUCCI|グッチのトラベルライン 「ヴィアッジョ」はコンテンポラリーなデザイン

IMG_0065

FASHION

GUCCI|グッチ

グッチのトラベルライン 「ヴィアッジョ」は
コンテンポラリーなデザイン

Text by OPENERSphoto by Jamandfix

グッチは、ラゲージとトラベル アクセサリーの新しいコレクション「グッチ ヴィアッジョ」を発売した。
熟練した職人の手によるレザー製品とその妥協のない最高品質で87年の歴史を誇るグッチは、世界屈指の優れたラゲージメーカーとしても知られている。今回の新しいコレクションは、クリエイティブディレクター フリーダ・ジャンニーニが、グッチのたぐいまれなラゲージ作りの専門知識を活かしつつ、これをコンテンポラリーにアレンジ、現代の多忙なトラベラーの要望に応えたもの。

コンピュータケース 5万1450円

ビジネスブリーフ 18万9000円

丈夫なハイテク樹脂素材を用いたこの画期的なコレクションは、洗練されたスタイルと実用性を兼ね備えた、まさに究極のライン。
「グッチ ヴィアッジョ」コレクションには、表面に光沢加工を施したセミハードケースのトローリー、ガーメントバッグ、ブリーフケースなどがあり、軽量でありながら、丈夫で、かつ都会的なエレガンスも感じさせるトラベルラゲージという、現代のトラベラーのニーズを見事にかなえている。各アイテムは、スタイリッシュなフォルムを特徴とする一方、グッチのクラシックなディテールが、デザインの個性を演出している。

ガーメントケース 26万400円

トロリーケース 31万9200円

たとえば、グッチを代表するシンボルの一つGGロゴは、ラバーで各ラゲージ製品の上面に付けられ、また、シグネチャーロゴはキャリーバッグの車輪にさりげなく使われている。コーティングしたブラックキャンバス地とともに、この新しいコレクションでは、オリジナルGGパターンを全面的に用いたキャンバス地もある。GGロゴは、1921年にイタリアのフィレンツェで事業をはじめたグッチの創設者グッチオ・グッチの頭文字から生まれたもの。

「旅行中は、完璧な機能を備えたスタイリッシュでシックなラゲージがほしいもの。『グッチ ヴィアッジョ』は、これら2つのニーズを同時に満たす、ほかにはないコレクション」と、クリエイティブディレクター フリーダ・ジャンニーニは述べている。

BRAND HISTORY
1921年、創設者グッチオ・グッチが、イタリア フィレンツェにレザーグッズ専門の工房とショップを開いたことによりはじまったグッチ。その洗練された感覚や美学、トスカーナの職人による巧みなクラフツマンシップは、ヨーロッパの貴族やセレブリティによって支持され、洗練された顧客を魅了するブランドとして成長を遂げてきた。

なかでも、グッチを代表する4つのアイコン、バンブー、ホースビット、ウェブ、GGロゴは世界中のセレブリティに愛され、いまもなおさまざまなアイテムに用いられている。

2006年、グッチ全体を統括するクリエイティブ・ディレクターに、フリーダ・ジャンニーニが就任し、彼女のディレクション下で、グッチはその真のルーツに回帰し、アイコンにあらたな生命と現代的なエッジがくわえられている。

グッチは、妥協のないクラフツマンシップ、傑出したクオリティとメイド・イン・イタリーというこだわりのもと、レザーグッズ、シューズ、ウェア、シルク製品、ウォッチやジュエリーなどの製品を展開している。

グッチ ジャパン カスタマーサービス
Tel. 03-5469-6611

BRAND
  • j&m-davidson
  • tokyoflagship
  • banner_fortune