DIESEL DENIM GALLERY AOYAMAにて「Glazed Paradise」開催中

DIESEL DENIM GALLERY AOYAMAにて「Glazed Paradise」開催中

Information for your new life&style from DIESEL

DIESEL│ディーゼル

DIESEL DENIM GALLERY AOYAMAにて開催中
Glazed Paradise by Mark Jenkins&Miho Kinomura

デニムをアートとして、アートを商品と同じように展示することで、店全体で新しい可能性とスタイルを追求する「DIESEL DENIM GALLERY AOYAMA」にて、8月15日(金)まで、アメリカのインスタレーションアーティストであるマーク・ジェンキンス氏の作品と、フィルムディレクターの木之村美穂さんによるメイキング映像が公開されている。

文=梶井 誠(本誌)Photo by TAKAHASHI Shusuke

コンセプトは、Glazed Paradise(光沢のある一瞬のパラダイス)

上の画像ギャラリーでもドキッとする作品が、DIESEL DENIM GALLERY AOYAMAの2階スペースに配されている。目をこらすほど不思議だけど、それは夢のような現実で、静と動(あるいは死と生)をユーモラスな視点も交えながら、ハイパーリアリズムとして迫ってくる。

マーク・ジェンキンス氏は、パッキングテープを用い、彫刻作品をつくるアメリカのインスタレーションアーティストで、これまで男女、子ども、赤ちゃん、キリン、犬、アヒルなどさまざまなモチーフをパッキングテープで制作し注目を集める。
彼の代表作には、人が逆さになってゴミ箱に突き刺さっている作品があり、さらに、ビルの壁やカフェ、学校のロッカールーム、トイレ、アートギャラリーなど、街の中心や自然の中など、屋内外を問わずユニークな場所で見られるのも大きな特徴。

彼の日本初の展覧会は、「Glazed Paradise(光沢のある一瞬のパラダイス)」をコンセプトに、フィルムディレクターの木之村美穂がディレクションするマーク氏のメイキング映像も公開。この展覧会のスタートから完成までマーク氏の作品づくりをサポートし、彼がつくりだす不思議な世界を描き出す。

東京とニューヨークにしかない「DIESEL DENIM GALLERY」で、ディーゼルの中でももっともプレステージの高いDIESEL DENIM GALLERYコレクションと、世界が注目するアート作品にふれてみたい。

DIESEL DENIM GALLERY AOYAMA
(ディーゼル デニム ギャラリー アオヤマ)

住所│東京都港区南青山6-3-3
でんわ│03-6418-5323
営業時間│11:00-20:00(1階ストア)、13:00-20:00(2階ギャラリー)
不定休
公式サイト│www.diesel.co.jp/denimgallery

DIESEL DENIM GALLERY(ディーゼル デニム ギャラリー)