EDOX|エドックス|クラスロイヤル オートマチック クロノグラフ

EDOX|エドックス|クラスロイヤル オートマチック クロノグラフ

WATCH&JEWELRY

EDOX|エドックス

クラスロイヤル オートマチック クロノグラフ

Text by OPENERS

大手クルーザーメーカーとコラボレートした、エドックスの新シリーズ。SS製スクエアケースのベゼル部分には、放射状にひろがるブラックPVDやゴールドPVDが施されており、複雑なケース構成によりマテリアルの質感まで楽しませてくれる。

写真は、30分積算計と12時間積算計が縦列に配置されたスポーティなクロノグラフだが、トリプルカレンダー+ムーンフェイズモデルや、5ミニッツリピーターモデルもラインナップしている。

ケース裏はシースルーバックになっており、避暑地として有名なレマン湖のさざ波を思わせる美しいコート・ド・ジュネーブ装飾のムーブメントを鑑賞することができる。

自動巻き。毎時2万8800振動。シースルーバック。ケース縦横40.0mm。SSケース。ラバーベルト。50m防水。36万7500円。

BRAND HISTORY
日本にはまだ上陸したばかりのブランドだが、創業は古く、1884年までさかのぼる。創設者のクリスチャン・リュフリィ・フルーリーは、当時もっとも才能のある時計師のひとりとして知られ、まだ懐中時計が主流の20世紀初頭、いち早く腕時計の製作に着手したブランドでもある。

時は流れて1961年、当時としては驚異の200m以上の防水性能を誇る「デルフィン」を発表。1970年には、世界初のワールドタイマー「ジオスコープ」を開発する。これは世界の約50都市の時間帯を表示することが可能な画期的なモデルであった。

1970年代にブランドの経営は一時他社へと移るが、1983年に独立。再び多くの優秀な技術者に支えられて、1998年、もはや伝説ともなっている「Les Bemonts」を発表する。この時計に搭載されたムーブメントは、カレンダー機能を搭載しながらも厚さわずか1.4mmの驚異の薄さを誇った。

近年はドレステイストなデザインのほか、スポーティなモデルも積極的に発表。チタニウムやカーボンファイバーを素材に使用したタフモデルを前面に押し出すほか、2007年にはラグジュアリーなクルーザーメーカーや、ハイセンスなモーターブランドとコラボレートし、嗜好性に富んだ新作を発表している。

【創業年】1884年
【創業地】スイス・ビエンヌ
【主なシリーズ名】クラスワン、クラスロイヤル
【問い合わせ先】GMインターナショナル 0120-345-039

公式サイト http://www.gm-international.co.jp/index.shtml