LOUIS VUITTON|「Series 1」のエキシビションを新宿店にて開催

FASHION NEWS

ティーザー動画も公開中

「Series 1」のエキシビションを新宿店にて開催

二コラ・ジェスキエールによる初のコレクションにさまざまな観点から迫るエキシビション「SERIES 1 – THAT WAS THEN, THIS IS NOW」が、9月8日(月)から9月28日(日)まで、ルイ・ヴィトン 新宿店にて開催される。

Text by KUROMIYA Yuzu

二コラ・ジェスキエールのファッション観まで紐解く

新ウィメンズ アーティスティック・ディレクター、ニコラ・ジェスキエールによる初の広告キャンペーンとなった「Series 1」は、アニー・リボヴィッツ、ユルゲン・テラー、ブルース・ウェーバーの著名フォトグラファー3人を起用。「考える人」というビジョンを共有しながらもそれぞれのフォトグラファーが独自に表現したスタイルを、2014-15年秋冬コレクション通じて一体化させた。

シューティングは同じ日の同じ時刻に全く異なる場所で実施。アニー・リボヴィッツは、シャルロット・ゲンズブールをモデルに起用しニューヨークで激写、ユルゲン・テラーはヴィネツィアのジャルディーニ・デッラ・ビエンナーレのスカンジナビア館にてフライヤ・ベハを撮影。ブルース・ウェーバーはリヤ・ケベデ、ジーン・キャンベル、キルスティン・リエーグレンをマイアミで捉えた。ミザナビーム(入れ子構造)のようにすべてのイメージが無限に広がる形で構成されたハイブリッドなトリロジー(3部作)となっている。

今回のエキシビションではニコラ・ジェスキエールによる、ルイ・ヴィトン初のコレクションである2014-15年秋冬コレクションと、その背後にあるクリエイティブ・プロセスを振り返る。また、それに関連したティーザー動画がルイ・ヴィトン オフィシャルサイトや渋谷スクランブル交差点のマルチビジョンなどで公開中だ。

ニコラ・ジェスキエールは、「これは私が親近感を覚えるアーティスティックな世界をひとつにする方法でした。心から尊敬する3人のフォトグラファーから見たこともないストーリーを紡ぎ出したかったのです」とコメントしている。

LOUIS VUITTON|ルイ・ヴィトン 01

SERIES 1 – THAT WAS THEN, THIS IS NOW
開催場所|ルイ・ヴィトン 新宿店
東京都新宿区新宿3-4-8
開催期間|9月8日(月)~9月28日(日)
営業時間|11:00~20:00
※イベント準備のため、9月12日(金)は17:00、19日(金)は18:00、26日(金)は17:00にクローズ

ルイ・ヴィトン カスタマーサービス
0120-00-1854
www.louisvuitton.com