EAT|フレンチレストラン「ESqUISSE」がパンの販売をスタート

EAT|フレンチレストラン「ESqUISSE」がパンの販売をスタート

LOUNGE EAT

EAT|レストランでしか味わえなかったあの味がより身近に

フレンチレストラン「ESqUISSE」がパンの販売をスタート

銀座のフレンチレストラン「ESqUISSE エスキス」が朝9:30から11:00まで、パンの販売をスタート。 レストランでしか味わえなかったあの味がデイリーに楽しめる。

Text by YANAKA Tomomi

シェフ・パティシエ成田一世氏が生み出す日本土着の菌の特性を生かしたパン

シェフ・エグゼクティブのリオネル・ベカ氏率いるフレンチレストラン「エスキス」。彼が生み出す、すがすがしくもアロマティックな料理にそっと寄り添うのが毎朝レストランの工房で焼かれているというパンだ。

そんなパンを生み出しているエスキスのシェフ・パティシエ成田一世氏は、2007年、ニューヨークの「ラトリエ・ド・ジョエル・ロブション」時代に「パンとデザート」部門でベスト・オブ・ニューヨークに選出。さらに2009年からは「ラトリエ・ド・ジョエル・ロブション台北」のエグゼクティブ・パティシエを歴任するなど、国内外で活躍してきた。

エスキスのシェフ・パティシエ、成田一世氏

そしてエスキスのシェフ・パティシエを務めるにあたり、さまざまな国でのパンづくりの経験をもつ成田氏が注目したのが日本土着の菌の特性を生かすということ。「基本は、発酵させたものをどう味に置き換えるか」と語る彼が手がけるのは、ミニバゲットをはじめ、パン・ドゥ・カンパーニュ、カヌレ、フォカッチャなど。

独特のうまみ、酸味、香りが後を引き、そしてずっと食べていたくなる味わい。朝食を、そしてディナーテーブルを彩るエスキスのパンは、銀座のあたらしい朝の名物となりそうだ。ただし、“売り切れ御免”なので、ご注意を。

ESqUISSE エスキス
販売時間│9:30~11:00
住所│東京都中央区銀座5-4-6 ロイヤルクリスタル銀座9F
Tel. 03-5537-5580
価格│ミニバゲット 200円、パン・ドゥ・カンパーニュ300円、カヌレ300円、フォカッチャ300円、リュスティック300円ほか
※予約販売はなし
※8月11日(月)~18日(月)は夏期休業