SAMSUNG|プレミアムタブレット「GALAXY Tab S」が新発売

SAMSUNG|プレミアムタブレット「GALAXY Tab S」が新発売

DESIGN DIGITAL

SAMSUNG|サムスン

従来の約100倍のコントラスト比を実現したスーパー有機ELディスプレイを搭載

プレミアムタブレット「GALAXY Tab S」が発売

8月1日、スーパー有機EL(Super AMOLED)ディスプレイを搭載した「GALAXY Tab S」がサムスンより新登場。圧倒的な鮮やかさとディテールの細やかさを兼ね備えたタブレットがはなつ立体感は、平面を超えて、記憶のなかにも色濃いドラマを残すようだ。

Text by TAN Miho(OPENERS)

液晶を超えるあらたなディスプレイが登場

「GALAXY Tab S」に搭載されたスーパー有機ELディスプレイの最大の特長は、色の再現性とコントラスト比にある。従来の高精細液晶ではAdobe RGBの約70パーセント程度の表現率であったのにたいし、約90パーセント以上もの再現を可能にした。
さらに、コントラスト比はなんと従来の約100倍。それにより黒や白の表現が際立ち、よりいっそうのメリハリが実現された。

発表会の前に2週間使用したというニコライ・バーグマン氏は「コントラストが強く、近くまで迫ってくるようだ」とコメント。

samsung_327_02

華やかな生花が彩る発表会会場

samsung_327_08

モデルの西山茉希さんとフラワー アーティストのニコライ・バーグマン氏

さらに高解像度であるのはもちろんのこと、電子書籍の余白の部分を本物の紙のような色合いに変えるなど使用する環境にあわせて色を変えることができるアダプトディスプレイや、環境しだいで適切な画面の明るさを設定してくれるRGBセンサーといった機能も完備。
コンテンツにも環境にも自動で応対してくれる優れものである。

samsung_a

サイズは10.5インチと8.4インチの2種類での展開。8.4インチのタブレットは約6.6mm、約294gと、8~9インチクラスのタブレットでは最薄・最軽量で、スムーズな持ち運びをかなえてくれるのも特徴だ。

デイリー使いのバッグに忍ばせて、日々をより鮮やかに、ドラマティックに彩りたい。

GALAXY Tab S 8.4
サイズ|H212.8mm×W125.6mm×D6.6mm
重さ|約294g
ディスプレイ|スーパー有機EL(Super AMOLED)、約8.4インチ、解像度WQXGA(2560×1600)
OS|AndroidTM 4.4
CPU|Exynos5オクタコア
メモリ|RAM3GB、ストレージ48GB
バッテリー|4900mAh
カメラ|メインカメラ(外側)約800万画素、サブカメラ(内側)約210万画素
外部接続|Bluetooth4.0、Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac、microUSB USB2.0

GALAXY Tab S 10.5
サイズ|H177.3mm×W247.3mm×D6.6mm
重さ|約465g
ディスプレイ|スーパー有機EL(Super AMOLED)、約10.5インチ、解像度WQXGA(2560×1600)
OS|AndroidTM 4.4
CPU|Exynos5オクタコア
メモリ|RAM3GB、ストレージ64GB
バッテリー|7900mAh
カメラ|メインカメラ(外側)約800万画素、サブカメラ(内側)約210万画素
外部接続|Bluetooth4.0、Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac、microUSB USB2.0

サムスン
0120-363-905
http://www.samsung.com/jp/