アストンマーティンから2台の特別モデルが上陸|Aston Martin

アストンマーティンから2台の特別モデルが上陸

CAR NEWS

Aston Martin V8 Vantage N430|アストン マーティン V8 ヴァンテージ N430
Aston Martin DB9 Carbon Edition|アストン マーティン DB9 カーボンエディション

名門カロッツェリア「ザガート」が製作した特別モデルも披露

アストンマーティンから2台のスペシャルエディションが上陸

昨年創業100周年を迎えたアストンマーティンだが、その勢いは今年も止まらない。真夏の東京には、3月のジュネーヴショーで発表された「V8 ヴァンテージ N430」と「DB9 カーボンエディション」初上陸。さらに、名門カロッツェリア「ザガート」が2013年に製作し、世界のコンクールで話題をさらったワンオフ車も登場した。

Text by TAKEDA Hiromi

よりスパルタンに

3月のジュネーヴショーにて初公開された2台のアストンマーティン「V8 ヴァンテージ N430」と「DB9 カーボンエディション」が、この7月24日、東京・青山の「CoSTUME NATIONAL Aoyama Complex(コスチューム ナショナル 青山コンプレックス)」にてジャパンプレミアを果たすことになった。

さる6月22日に開催されたニュルブルクリンク24時間耐久レースにおいて、その耐久性と高い戦闘能力により見事表彰台を獲得したマシンと、ごく近い内容を持つ「ヴァンテージ N430」は、ニュルブルクリンクの頭文字を冠した「N」シリーズの最新モデル。

Aston Martin V8 Vantage N430

Aston Martin V8 Vantage N430

V8 4.7リッターエンジンの最高出力やスペック上の性能などは従来の「V8 ヴァンテージ S」と変わらないが、軽量バケットシートや鍛造アロイホイールの採用で20kgの軽量化に成功。よりスパルタンな走りを実現したという。

また、V8 ヴァンテージ N430はカラーリングも魅力的。1959年のル マン24時間に優勝するなど往年のアストンマーティンの栄光を実現したレーシングスポーツの傑作「DBR1」を象徴するとともに、昨年の創立100周年を記念してワンオフ製作されたコンセプトカー「CC100 スピードスター コンセプト」にも施されたグリーン&イエローをはじめ、アストンの過去と未来をイメージする2トーンのカラースキームがオプション選択できるという。