LOUIS VUITTON|「札幌国際芸術祭2014」のオフィシャルグランドパートナーに

「札幌国際芸術祭2014」のオフィシャルグランドパートナーに

FASHION NEWS

ルイ・ヴィトン、「札幌国際芸術祭2014」のオフィシャルグランドパートナーに

ルイ・ヴィトンは、現在開催中の札幌初となる国際的なアートフェスティバル「札幌国際芸術祭2014」のオフィシャルグランドパートナーとして、「フォレスト・シンフォニー in モエレ沼」などのコンテンツをサポートしている。

Text by KUROMIYA Yuzu

インスタレーションには「ルイ・ヴィトンの森」の木が参加

創業者ルイ・ヴィトン氏がフランス・ジュラ山脈の出身であり、トランクの素材にポプラ材を用いるなど、森とは深い縁があるルイ・ヴィトン。2009年には、坂本龍一氏が代表を務めるmore treesの協力を得て長野県小諸市に「ルイ・ヴィトンの森」が誕生。以来、ルイ・ヴィトン ジャパンはさまざまな取り組みを通じて、森の再生・保全活動を支援している。

more treesとのプロジェクト6年目を迎える今年は、坂本龍一氏がゲストディレクターを努める「札幌国際芸術祭2014」にて、「坂本龍一 + YCAM InterLabフォレスト・シンフォニー in モエレ沼」を中心にサポート。札幌をはじめ、国内、海外の樹木にセンサーを設置し、それぞれの木の生体電位のデータを音楽へと変換するこのインスタレーションには「ルイ・ヴィトンの森」からも一本の元気な木が演奏者のひとりとして参加している。

モエレ沼公園のガラスのピラミッド

「札幌国際芸術祭2014」は「都市と自然」をテーマに、これからの都市と自然の共生の在り方を考える国際芸術祭。世界で活躍する現代アーティストたちが参加し、9月28日(日)まで札幌市内各所にてさまざまなプログラムが展開されている。

開幕前日には、創造都市さっぽろ・国際芸術祭実行委員会 会長である上田文雄札幌市長、ルイ・ヴィトン ジャパン プレジデント&CEOのフレデリック・グランジェ、参加アーティストや地元の名士などを招いたオープニングセレモニーも開催された。

札幌国際芸術祭
www.sapporo-internationalartfestival.jp

ルイ・ヴィトン カスタマーサービス
free150120-00-1854
www.louisvuitton.com