LOUIS VUITTON|決勝戦でルイ・ヴィトン特製の トロフィーケース登場

決勝戦でルイ・ヴィトン特製の トロフィーケース登場

FASHION WOMEN

LOUIS VUITTON|ルイ・ヴィトン

プレゼンターはジゼル・ブンチェン

ルイ・ヴィトン特製のトロフィーケースが決勝戦で登場

7月13日(日)夜(日本時間14日早朝)に開催されたFIFAワールドカップ・ブラジル大会決勝戦で、ブラジル マラカナン・スタジアムのピッチにルイ・ヴィトンの特製トランクに収められた優勝トロフィーが、ふたりの著名なセレブリティにエスコートされて登場した。

Text by KUROMIYA Yuzu

アイコニックなモノグラムを用いた特別デザイン

プレゼンターに選ばれたのは、2010年FIFAワールドカップで優勝したカルレス・プジョルと、ブラジル生まれのトップモデルであり、ルイ・ヴィトンのアンバサダーを務めるジゼル・ブンチェン。ケースのプレゼンターに選ばれたことを非常に誇りに思っているというジゼル・ブンチェンは、ルイ・ヴィトン2015クルーズコレクションに身を包んで登場。決勝戦が始まる直前に、カルレス・プジョルがトロフィーの入ったルイ・ヴィトンのトランクをピッチに運び、78,000人の観衆の視線が集まるなかトロフィーがポディウムの上に置かれた。

2010年にFIFAから依頼を受けたという特別なケースは、旅人が大事な所持品を運ぶためのエレガントかつ工夫に富むトランクを提供するというルイ・ヴィトンの伝統を継承。フランス・アニエールにあるアトリエで制作された。このアトリエは150年以上の歳月のなかで、1851年におこなわれたヨットレース、アメリカズカップの銀の水差しを収めるトランクを手がけるなど、過去にもスポーツ・トロフィーを制作した実績をもつ。

ルイ・ヴィトン カスタマーサービス
free150120-00-1854
www.louisvuitton.com