Roberto Cavalli|ミューズに英歌姫リタ・オラを起用

ミューズに英歌姫リタ・オラを起用

FASHION WOMEN

Roberto Cavalli|ロベルト カヴァリ

ロベルト カヴァリ、ミューズに英歌姫リタ・オラを起用

ロベルト カヴァリは2014-15秋冬広告キャンペーンのミューズにイギリス人若手アーティスト リタ・オラを起用。グラマラスな魅力に溢れたキャンペーンビジュアルが公開された。

Text by KUROMIYA Yuzu

マリリン・モンローを想起させる魅惑的な雰囲気

アルバムと8枚のシングルで数々の賞を受賞し短期間で大きな成功を収めた、シンガー、モデル、女優として活躍するリタ・オラ。SNSでも500万人を超えるフォロワーを抱え、世界中で熱狂的な支持を集めている。

未来の「クイーン・オブ・ポップ」と称される彼女をミューズに迎えた今回の広告キャンペーンは、イタリア人若手フォトグラファー兼映像監督のフランチェスコ・カロッチーニが撮影を担当。ニューヨークの「PIER 59 STUDIOS」にてシューティングがおこなわれ、ヘアメイクはBrent Lawler、メイクはKathy Jeung、クリエイティブディレクターはEva Cavalliが手がけた。

ビジュアルは、神聖でアイコニックなマリリン・モンローを想起させるリタ・オラの表情が印象的。力強さやカリスマ性、現代的な女性らしさを備えた彼女が、ロベルト カヴァリを改めて定義。ブランドの世界観を、今の感性を取り込んだ官能的なオーラで見事に表現している。

ロベルト カヴァリ2014-15秋冬コレクションは、プリントやレース、優雅なはめ込み細工が、しなやかなシルエットに華を添えたルックが特徴。そこに今季の“it バッグ”「Regina」をはじめとする数々のアクセサリーを合わせ、その魅力をより一層高めている。

ロベルト カヴァリ ジャパン
free150120-478080