ART|『LVMH 子ども アート・メゾン』福島県相馬市にオープン

ART|『LVMH 子ども アート・メゾン』福島県相馬市にオープン

ART TOKYO Tips

ART|世界中から注目されている建築家の坂茂氏が設計する

『LVMH 子ども アート・メゾン』福島県相馬市にオープン

LVMH グループと福島県相馬市は、子どもたちの心のケア、学力向上、情操教育および芸術活動の拠点となる『LVMH 子ども アート・メゾン』を7月2日(火)グランドオープン。オープン当日には関係者が一堂に会し、オープニング・セレモニーが開催された。

Text by KUROMIYA Yuzu

子どもたちの未来を見据えた支援を継続していく意向

これはLVMH グループの日本における地域社会への貢献活動の一環として、東日本大震災により被災した相馬市の復興と発展を担う子どもたちの心のケア、学力向上、情操教育、および芸術活動の拠点となる場所を提供することを目的としたもの。施設は相馬市が所有する1500平方米の敷地に建設され、運営は相馬市がおこなう。

建築設計は、2014年建築界のノーベル賞といわれるプリツカー賞を受賞し、その活動が世界中から注目されている建築家、坂 茂(ばん・しげる)氏に依頼。ユニークな円形型が特徴的で、施設内のガラス壁には野菜棚を設置。子どもたちへの食育も兼ねた自然のカーテンがあたたかみのある空間を生み出している。

NPO法人相馬フォロアーチームによる心のケア活動のほか、多くの絵本・書籍を所蔵し子どもたちへの読み聞かせなどを実施。また、音楽を通じて生きる力を育むために設立された一般社団法人 エル・システマジャパンによる作曲教室の運営にも使用される。

LVMH グループは震災後、岩手県山田町「田の浜地区コミュニティーセンター」の再建、ルイ・ヴィトンによる宮城県気仙沼の復興と「森は海の恋人運動」への支援をおこなってきたが、この『LVMH 子ども アート・メゾン』建設により、とくに被害の大きかった東北3県への支援プロジェクトが実現。今後も被災地のさらなる復興を祈り、さまざまな形で引きつづき支援をおこなっていくという。

© LOUIS VUITTON / Tadamasa Iguchi

ルイ・ヴィトン カスタマーサービス
free150120-00-1854
http://www.louisvuitton.com